01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

第187回TOEIC受験結果とブログ引っ越しのお知らせ

2014年02月03日
2014/02以降、ブログはこちらに引っ越しました。http://ameblo.jp/tataenglish

今日、昼過ぎに結果が出ました。

Result_A_20140203.jpg


Result_B_20140203.jpg

今回の目標760点、受験直後の予想765点(L:395 R:370)を上回ることが出来て、一安心です。

リーディングが予想と比べてかなり上ブレしました。塗り絵が9問あったので、きっと、そこでヤマ勘が過去にないくらいに冴えまくったんだと思います。本来なら確率論的に2~3問程度の正解が普通でしょうけど、きっと6問程度は正解したんじゃないですかね。だとすれば、それだけで20点程度は上ブレするんで・・・。きっと、実力的には390~395点あたりが妥当なところだと思います。

それにしても、今回のテストではリスニングのスコアを上げたかったので、直前の勉強ではリスニングの勉強ばかりしていて、リーディングの勉強はほとんどしていなかったというのに・・・何なんでしょうね、このスコアは。。。(苦笑)

リスニングパートは直後の予想よりも15点も下ブレしてます。自分が思っているよりも実力が伴っていない証拠ですよねぇ~。



今日は、正午にこの結果を見て以来、なんだか気持ちが優れません。
本来なら、自己ベストを更新したのだから、もっと喜べるような気がするのですが、どうも気持ちが盛り上がってこない・・・。

なぜなんだろう・・・と考えてみました。

一つは上に書いたように、自分が思い描いていなかった方向とは別の方向に行ってしまった(リスニング<リーディング)ということ。
テスト前にはリスニングの勉強ばかりしていたのに、なぜかほとんどやっていないリーディングで大きく伸びてしまい、肝心のリスニングはあまり伸びなかったという無念の思い・・・。

そしてもう一つ、それよりも大きな原因がわかりました。

それは、
「TOEICスコアと、実際の自分の実力が大きく乖離している」
ということ。

実力がスコアに見合っていない。
スコアが先に独り歩きしている。


こんな感じです。
スコアに実力が伴っていないように物凄く思えて、その現実に焦りすら感じてしまう・・・。

なんだかスッキリしない一番の理由はこれだ、ってわかりました。


みなさんは自分たちのTOEICのスコアがまだまだ低い頃、800点台ホルダーの人達にどんなイメージを抱いていましたか?

僕は約一年半前に470点というスコアを記録し、その時に860点超えの目標を立てたのですが、その頃に僕が思い描いていた800点台ホルダーのイメージは、
「かなり流暢に英語を扱えて、相手の言うこともほとんど聞き取れる・・・」
こんな姿。
「自分が800点台になったらこんな感じになれるんだろうなぁ・・・」と漠然と思っていました。

でも今、いざ自分がその立場になって(まだ5点足りていないけど 笑)、その思い描いていた姿とは大きくかけ離れている自分がいることに気が付いたんです。

特に、ここ最近、オンライン英会話を始めて以来、自分の実力不足を大きく痛感します。

英会話をしている間、頭に思い描いていることの半分もまともに表現できません。
伝えたい単語がすぐに口から出てこなく、"Just a moment..."とか言いながら、Weblioで単語を調べながらスカイプする日々。
相手の言っていることは7割くらいしか聞き取れず、いつも想像を織り交ぜて「きっと、こういうことだよね」と理解したつもりになっています。
しまいには、言っていることは良くわからないけど、適当に相槌を打ってしまうこともしばしば・・・。

このモヤモヤした思いを、オンライン英会話の先生にも伝えたいと思い、今日のレッスン前にはあらかじめ文章を作成してレッスンに挑みました。

The result of my TOEIC was announced today.
It was 795 and it was my best record.
But I can't feel happy now.
Because I think that my real English ability doesn't match with my score.

My score was only 470 a year and half ago.
I imagined at that time that if I could gain 800, I must be able to speak English fluently and listen properly.
But the reality was different from my image.
I can't speak well and can't listen well still.

There are some specific techniques and some tips in TOEIC.
I have learned about them and I gained my score. But they are not helpful for my real English ability.

I'd like to acquire skills that I can use on my job.
So, I'll continue Skype online English conversation and I'd like to improve my speaking and listening skills.



800点台ホルダーって、もっとすごい存在だと思っていたんだけどなぁ・・・。
(だから、まだ5点足りてないってば!むかっ

800点台ホルダーって、もっとすごい存在だと思っていたんだけどなぁ・・・。
(だから、まだ5点足りてないってば!)


小学校に入学したての1年生が6年生のお兄さん・お姉さんを見て
「すごい大人だなぁ~」
と思うのと同じように、自分がいざ、その立場になったら全然大したことないというか・・・
(この例え、おかしいですか???)


会社には英語を実務でバリバリ使う人がいて、海外との取引では通訳をこなすような人たちがたくさんいます。
(先日も書いたように、アメリカの大学を卒業して、外資のLCCで勤務していた人とか)

その人たちとは会社で開催されている英語セミナーの同じクラスで学ばせてもらっていますが、彼女らとペアになってネゴシエーションのロールプレイングなんかをしていると、その人たちとの間には今でも物凄く大きな実力の差を感じます。
英語圏の国に例えたら、大人と小学生低学年ほどの差があるんじゃないかな。
きっと、セミナーで彼女たちに今、「TOEICのスコアは何点ですか?」って聞かれたら、「800点くらいかな」とは恥ずかしくて言えない気がします。(だから、まだ800じゃないっちゅうねん!)


今年の目標、
「2014年末までにTOEIC800点を取得する」
は、ほぼ(←ここ大事)達成しました。

だから、今年の残り11ヶ月間は、TOEICのスコアと自分の実際の英語力の溝を埋めることを最優先に取り組むことに決めました。

一番の最優先事項はオンライン英会話です。
とにかく、
「流暢に話せて、きちんと聞き取れるようになる」
この自分が思い描く理想の姿に少しでも近づきたい。
そのための一番の近道は、とにかく話して聞く時間をたくさん確保すること。これに尽きると思います。

今はオンラインスクールで半額キャンペーンが開催されているので、自分の予算内で一日2コマ(50分)のレッスンが受けられるのですが、半額キャンペーンが終わった後も、一日2コマの受講は続けていかないと、その理想は実現できない気がしてきました。一日25分の英会話じゃ、きっとたどり着けないと思います。



今回のTOEICは目標スコアを超えられたけど、これからはもっと頑張ります。

真の英語力を身につけられるように。

さらなる高みを目指して。

今年の年末には、会社のセミナーに参加している猛者達にも
「ん?TOEICのスコア?う~ん、800点くらいかなぁ。でも、みんなに比べたらまだまだだよねぇ(笑)」
と胸を張って(?)言えるように。
(もちろん、スコアも800点超えで! 笑)


さて、半年続けてきた、こちらでのブログ更新はこの記事をもって終わりとします。

次回以降は、引っ越し先であるアメブロ、
http://ameblo.jp/tataenglish

こちらで今までと変わらず更新を続けていく予定ですので、これまでと変わらぬお付き合いをよろしくお願い致します。m(_ _)m


ブログランキングに参加しています。
是非こちらへのクリックであなたの一票をお願いします!

英語 ブログランキングへ
あなたの1クリックがランキングを左右します。皆様のクリックがブログ更新の励みです。
最後までお読みいただきありがとうございます!(^O^)
スポンサーサイト
TOEIC | コメント(3) | トラックバック(0)

英語学習記録 1/29~2/1 『4ヶ月ぶりの100時間越え』

2014年02月02日
1/29
オンライン英会話(hanaso) 0:25
多読 Wayside School is Falling Down 0:55
スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング 0:35
英語セミナー 1:20
英語スクール 1:00
TOEIC Cal. 0:05
NHKテレビ しごとの基礎英語 0:20

1/30
オンライン英会話(ラングリッチ) 0:25
オンライン英会話(hanaso) 0:50
多読 Wayside School is Falling Down 0:55
多読 The Da Vinci Code 0:30
スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング 0:25

1/31
オンライン英会話(ラングリッチ) 0:30
多読 Wayside School is Falling Down 1:45
多読 The Da Vinci Code 0:10
スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング 0:20
金フレ 0:25
TOEIC Cal. 0:05

2/1
オンライン英会話(hanaso) 0:25
多読 Because of Winn-Dixie 1:20
スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング 0:20
金フレ 0:20
TOEIC Cal. 0:05
--------------------------------------
合計 13:30
1月累計学習時間 110:06
2月累計学習時間 3:20


1月が終わり、2月に入りましたね。
1月の学習目標時間は100時間でしたが、見事、110時間で終えることが出来ました!

stuplu_log_20140202.jpg

こうやって見てみると、わかってはいたけど、やっぱりTOEIC前になると学習時間がグンと伸びますね。
TOEICはやっぱり自分の英語学習には重要な動機付けになります。

先ほど、Studyplusで本格的に英語学習を始めた2012年8月からの学習時間を概算で打ち込んでみたんですが、トータルではこの1年4ヶ月で約900時間ほどになっていることがわかりました。2014年のトータル学習時間目標は800時間を目指してみようと思っています。


1/28以降、オンライン英会話は、ラングリッチとhanasoの掛け持ちでやってきたので、多い日だと一日3コマ(75分)のレッスンを受講しました。そのおかげで、今日の朝2コマのレッスンを終えて、トータルのレッスン数は40回となりました。1/2にラングリッチでレッスンを始めてから、レッスンを休んだのはTOEIC受験当日の1/12のみ。それ以外は毎日続けてきました。我ながら、なかなか良く続けられたと思っています。

ラングリッチは今日で契約が切れます。
今日の最後のレッスンは今夜に一番お気に入りだった先生の予約が取れたので、それを最後にしますが、ただ振替ポイントが1ポイント残っているので、それは近日中にどこかで受けようと思っています。


そして一つおしらせがあります。

このブログですが約半年間続けてきましたが、近日中にアメブロに引っ越しを予定しています。

この半年間、英語学習ブログをやってきて、他の英語学習ブロガーさんのブログを読みながら、いろいろ刺激をいただいてやってきました。最近では、チェックしたいブログの数が増えてきていたのですが、その大半がアメブロユーザーであること、アメブロだと『読者登録』という機能があって、これに登録をしておくと普段チェックしているブロガーさんがブログが更新されたときにメールでお知らせしてくれるので、その機能がとても便利なんです。

実はアメブロでもブログは既に開設済みで、現在、ブログお引越しの手続きをしているところです。
どうやら、このブログの中身を丸ごとゴソッとアメブロに移行してくれるらしいです。
一部、綺麗に移行できない部分もあるみたいですが、それにしても便利な機能ですよね。

新しいブログのURLはhttp://ameblo.jp/tataenglishです。

こちらでの更新は明日のTOEIC結果報告が最後の記事になるかもしれません。
引っ越しが完了したら改めてご報告しますが、これからも、引き続き、よろしくお願い致します。m(_ _)m

ブログランキングに参加しています。
是非こちらへのクリックであなたの一票をお願いします!

英語 ブログランキングへ
あなたの1クリックがランキングを左右します。皆様のクリックがブログ更新の励みです。
最後までお読みいただきありがとうございます!(^O^)
英語学習記録 | コメント(0) | トラックバック(0)

読了 "Wayside School is Falling Down"

2014年02月01日
本日読了しました。

"Wayside School is Falling Down"

[Marvinシリーズ]
#1 6119語 / 115分(53wpm)
#2 4631語 / 120分(39wpm)
#3 5209語 / 110分(47wpm)
#4 6698語 / 115分(58wpm)

[Wayside schoolシリーズ]
1作目:Sideways Stories from Wayside School 19844語 / 425分(46wpm)

そして今回のWayside schoolシリーズ2作目、
Wayside School is Falling Down 27,907語 / 630分(44wpm)

あれ?

また速度が落ちてる・・・

まぁ、いつもの言い訳ですが、楽しみながら読むことが長く続ける秘訣だと思っているので、とりあえず自分の好きなペースでやらせてあげてください(笑)

で、作品の感想ですが、1作目よりも更に面白かったです。
Wayside Schoolのぶっ飛んだ感じの生徒たちが2作目でさらにぶっ飛んだ感じで、それがとても面白かったです。

一番のお気に入りはChapter 26です。

↓(注!)ココからネタバレ↓

普段はとても優しいJewls先生が怪しい何かに憑りつかれたときの授業の話です。
Jewls先生が、
「今日は、『ピクルスの作り方』と、『7+4は?』と『イギリスの首都はどこか』について学びます」
と言った後に、ぶっ飛んだ生徒たちが、

「ピクルスの作り方は?」
という質問に対して、
「11!」
と答え、更には別の生徒が
「ロンドン!」
と答え、更には別の生徒が
「ピクルスはロンドンで作られる!」
と答えます。

こんな調子で、ぶっ飛んだ生徒たちによって、どんどんと授業がワケのわからない方向に展開され、しまいには何かに憑りつかれていた普段は優しいJewls先生が
「Shut up!!!」
とブチ切れてしまいます。そして、Jewls先生はピクルスが入っていた塩水を生徒に頭からぶっかけられて我に帰ります。

「Shut up!!!」という行儀の悪い言葉は、普段、Jewls先生のクラスでは使用禁止とされています。
普段は行いの悪い生徒がその罰として、お昼前に幼稚園児が乗って帰るスクールバスに同乗させられて帰宅させられるというルールがあるのですが、この日ばかりは、先生自らが反省して、生徒を残したまま、先生が幼稚園児のバスに乗ってお昼前に帰宅してしまう、というオチ(笑)


↑ネタバレここまで↑

まぁ、こんな感じで、一冊通して、ぶっ飛んだ生徒たちによるぶっ飛んだストーリーが展開されるという、かなり面白い作品でした。
このシリーズ、もう1冊あるみたいなので、近いうちに3冊目を読んでみたいと思っています。



そして、

先日、酒の勢いも手伝って、ダウンロードしてしまった、こちらのダ・ヴィンチ・コードですが、基本は積読本なんですが、ほんの少しだけ読み進めてみました。
YL8台というのは、やっぱり、今の自分にとってはかなり難易度が高いのですが、Kindle版で読み進めているということで、Kindleの辞書機能に助けられながら、何とか読み進められています。
やっぱり、映画を見て、和書を読んだ作品は、しばらく時間が経っても、ストーリーを覚えているので、その記憶は少し難しい本を読み進めるうえで、大きな助けになっています。


"Wayside School is Falling Down"を読み終えたということで、本日、

こちらを新たにダウンロードしました。
こちらの本は、先日、たまたま訪れたブロガーさんが多読王国で☆5つの評価をしていた作品で、YLも語数も今の自分にとっては理想的な作品だったので、迷わず次の作品として選定しました。
これまで、ルイス・サッカーの作品ばかりを読んできたので、今回新たな作家の本を読み進めることは少し楽しみでもあります。


今年に入ってから始めた多読。
この1ヶ月間で約7万語を読みました。
ということは単純計算、年間で84万語を読めるペースですが、今後の自身の成長を見込み、『年間100万語』を今年の目標にしてみようと決めました。
果たして、今年の暮れにどんな結果が報告されるのか楽しみにしていてください(笑)


ブログランキングに参加しています。
是非こちらへのクリックであなたの一票をお願いします!

英語 ブログランキングへ
あなたの1クリックがランキングを左右します。皆様のクリックがブログ更新の励みです。
最後までお読みいただきありがとうございます!(^O^)
多読 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。