12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

オンライン英会話36回目

2014年01月30日
タイトルが中途半端ですが、今日で36回目のレッスンを終えました。

・ラングリッチ 無料体験×2 + 通常レッスン26
・hanaso:無料体験×3 + 通常レッスン×4
・DMM.com:無料体験×1

ラングリッチとの契約は2/2まで残っているのですが、hanasoの半額キャンペーンの最終日が1/28だったので、1/28からは毎日、ラングリッチ1コマhanaso2コマ、合計3コマを受けられるようになっています。
とは言うものの、平日に3コマを受講することはなかなか難しかったのですが、今日ついに、一日3コマ受講を初達成! 朝の出勤前に1コマを消化して、帰宅後に2コマ連続で受講しました。

これまでにhanasoで4レッスンを受講しましたが、最初の2人の先生はかなり印象がよく、さっそくお気に入り講師として登録(そういう機能がある)しました。
その2人の先生は他に本職を持っていて、仕事に行く前に自宅からレッスンをやったりしているのですが、社会経験が豊富なため、話題性に富んでいる気がします。(場合によってはアルバイト感覚で片手間にやっている先生もいるかもしれませんが・・・)

ラングリッチは講師全員がオフィスからのアクセスであるのに対して、hanasoは全員自宅からのアクセスです。
自宅からのアクセスは通信状態が大丈夫なんだろうかという不安がありましたが、この2人の先生に関しては全く問題ありませんでした。
ただ、3人目の先生のレッスンの時に2度ほど通話が途切れました。ただ、ラングリッチの時も、オフィスからのアクセスだったにもかかわらず、通話が途切れたことはあったので、どっちもどっちかな。
でも今回の3人目の先生は、たぶんもう予約はしないかな。発音はとてもキレイだったんですけど、やはりオンライン英会話にとって通信状態は大事ですよね・・・。

先ほど受講した4人目の先生は、日本人とのハーフの方でした。まだ学生で不慣れということもあってか、フリートークの話題は基本的にこちらから振っていかないと話が途切れてしまう感じでした。やっぱり社会人のほうが社交性には優れているだろうから、フリートークには社会人のほうが向いているのかなぁ・・・。


一方のラングリッチ。
後半になって、お気に入りの先生が見つかりました。
その先生はとてもテンションが高く、フリートークが全く途切れません。一方的に話すだけではなく、バランスよく、こちらにも話す機会を与えてくれます。

日本のことも好きみたいで、携帯でリラックマの絵を見せてくれ、

りらっくま

「この白いクマの名前はなんて言うの?」 
→コリラックマの『コ』は『小さい』って意味なんだと教えてあげました。


「この黄色い鳥の名前は?」なんて質問もされました。
ところでみなさん、この鳥の名前知ってました?

キイロイトリ

だってことを(笑)
(僕は今回初めて知りました。)


話が逸れましたが、その先生、今日のレッスンの中で、「来月の21日にラングリッチを辞めてナースになるんだ」ってことを教えてくれました。ずっとナースになりたかったとのことなので、先生にとってはラングリッチを去ることは喜ぶべきことなんだと思うのですが、この仕事が大好きらしく、辞めるのが寂しいと言っていました。病院での仕事に慣れたら、パートタイマー(今は常勤講師)で戻ってこようかな、って言っていました。

その話を聞いた後に、
「実は僕も来月の2日でラングリッチを辞めるんだ・・・」
という話をしたら、
「なぜ先にそれを話さない!」
と怒られました(笑)


いろいろ書きましたが、伝えたかったのは、ラングリッチとhanaso、それぞれに良いところと良くないところがあり、どちらにもいい先生はいるし、自分にとってはイマイチな先生もいるということです。

いずれにしても、英会話にとって何より一番大事なことは、
『たくさん話すこと』
だと思っているので、これからも毎日最低1コマのレッスンは続けていきたいと思っています。


ブログランキングに参加しています。
是非こちらへのクリックであなたの一票をお願いします!

英語 ブログランキングへ
あなたの1クリックがランキングを左右します。皆様のクリックがブログ更新の励みです。
最後までお読みいただきありがとうございます!(^O^)
スポンサーサイト
英会話 | コメント(4) | トラックバック(0)

英語学習記録 1/24~28 『オンライン英会話にオフライン英会話』

2014年01月28日
1/25
オンライン英会話(ラングリッチ) 0:25
多読 Wayside School is Falling Down 0:10
英語耳 0:15
ポスクロ 0:20

1/26
オンライン英会話(ラングリッチ) 0:30
英語耳 0:10
多読 Wayside School is Falling Down 0:40
英語スクール 3:35

1/27
オンライン英会話(ラングリッチ) 0:25
スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング 0:10
多読 Wayside School is Falling Down 1:20
金フレ 0:15
TOEIC Cal. 0:05
NHKテレビ しごとの基礎英語 0:30

1/28
オンライン英会話(ラングリッチ) 0:30
オンライン英会話(hanaso) 0:25
スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング 0:25
多読 Wayside School is Falling Down 0:50
TOEIC Cal. 0:05
--------------------------------------
合計 11:05
1月累計学習時間 99:06


土日は暦通り連休を確保できました。
比較的ゆっくりできた土日だったので、既に別記事で書いていますが、土曜日は久しぶりにポスクロを再開してみました。

日曜日は、英語スクールでRとLの発音クリニックが開催されたので、それに参加してきました。
予め、英語耳でRとLの部分の予習をしていったのが良かったです。

僕の中では「日本人はRが苦手」という印象が強く、どちらかというとRに意識してやってきた印象がありますが、イギリス人講師によると、「日本人はRよりもLが苦手」とのこと。実際、僕もこれまで半年間のTOEICコースでは、その先生にはLをよく矯正されました。日本人のLは、RとLの中間音に近く、ネイティブにとっては、日本人の発音はRよりもLのほうが聞き取りにくいそうです。

今回のクリニックでも、RよりもLについて、得るものが多かったです。
Lは上の歯の裏の歯茎に舌をつけることは知っていましたが、実際に口の形と下の位置をイギリス人講師にチェックしてもらったら、舌の当て方が弱くて、舌が震えていると指摘されました。もっと、グッと歯茎に強く押し当てて良いことがわかりました。
こういう指摘は、やっぱりオンライン英会話だとなかなか難しいですよね。
(カメラに向かってドアップで舌の位置を見せればいいのかもしれないけど、それは少し恥ずかしい 笑)

レッスン後には、恒例のお食事・飲み会へ。
shabu_20140126.jpg
食べ放題2400円にしては、お肉がとても柔らかくて美味しかったです。
(今度は家族で行こう! 子供は5歳まで無料らしいし 

会にはイギリス人講師も参加していたので、会話は英語が基本です。
かなり飲んで酔っ払いましたが、良いレッスンになりました。(ホント???


今日からはオンライン英会話スクールを既存のラングリッチに加え、hanasoでも開始しました。
ラングリッチは2/2まで契約が残っているのですが、hanasoの半額キャンペーンの最終締め切りが今日だったので、やむを得ず、5日間ほどはダブルヘッダーならぬ、ラングリッチ×1コマ + hanaso×2コマのトリプルヘッダーです。

hanasoは半額キャンペーン中なので、「毎日2コマできなくてもいいや」の精神で、一日2コマコースを月額4900円で申し込みました。週に2日ほど一日1コマしか受講が出来ない日があったとしても、月間だと約50コマくらいは受講できそうなので、それが実現出来れば1コマ100円弱ですね。
このお得感、オンライン英会話、本当に素晴らしい!
(それは月間50コマ消化できたらの話ですが・・・)

・・・がんばりまーす!


ブログランキングに参加しています。
是非こちらへのクリックであなたの一票をお願いします!

英語 ブログランキングへ
あなたの1クリックがランキングを左右します。皆様のクリックがブログ更新の励みです。
最後までお読みいただきありがとうございます!(^O^)
英語学習記録 | コメント(2) | トラックバック(0)

ポスクロ発送第22弾 日本発ウクライナ行き

2014年01月25日
約半年以上放置してしまったポスクロこと、Postcrossing。
久しぶりに1通書いてみました。

昨年の秋以降、仕事が忙しくなってしまって、時間に余裕が無かったので全く出来ないでいましたが、最近は少しだけ時間に余裕も出てきたので、少しずつ再開してみようかと思っているところです。

久しぶりのポスクロなので、ポスクロのシステムについて簡単に説明したいと思います。

Postcrossing(以下、ポスクロ)とは、世界中の人々とポストカードを送り合って交流するためのコミュニティーツールです。
基本的には、世界中の誰かに1通送り、それが相手に届くと、世界中の別の誰かから自分宛てに1通のポストカードが送られてくることになります。

ポスクロはホームページもポストカードのやり取りも含め、基本、全てが英語です。
なので、日頃学習してきた英語をアウトプットする実践の場としては、なかなか良いツールだと思っています。


それでは具体的な手順を説明します。

[Step 1]:ポスクロにユーザー登録をする
ポスクロのサービスを利用するにあたり、まずはユーザー登録が必要です。
ユーザー登録の中では必須項目の一つとして、住所の登録が必要になるので、住所の登録に抵抗がある人はポスクロには参加できません。

ポスクロのWebページはこちら。
http://www.postcrossing.com/


[Step 2]:送り先の住所をリクエストする
ポスクロへのユーザー登録が完了すると、ポスクロに登録しているメンバーのうち5名の住所をリクエストする権利が与えられます。そこで住所をリクエストすると、ポスクロのシステムがランダムに送り先を選び、その送り先の住所が通知されてきます。
ちなみに、今回、僕が選んだ受取人は、ウクライナに住む女性でした。


[Step 3]:受取人のプロフィールを確認する
住所をリクエストすると受取人の住所が通知され、そしてその受取人のプロフィールページを見られるようになります。
プロフィール欄ではメンバーは大抵、自分の趣味や自分が欲しいタイプのポストカード(風景写真、動物、食べ物、建物などなど・・・)を書いていることが多いので、その情報を参考に、自分が送るポストカードを選びます。

今回の僕の受取人はプロフィール欄に、

"old,black and white,connected with music postcards,with wildlife or nature"

と書いていたので、今回は音楽に関係するもの・・・ということで、
2014/01/25 ウクライナへ
こちらを選んでみました。

ポスクロをやるにあたり、僕は様々なポストカードをストックしています。メンバーから特に人気があるのは、

・日本独自の建築物
・風景写真
・日本のアニメ

このあたりでしょうか。
特に中国、台湾の女性からは、ハローキティは人気大絶賛です。
切手もいろんなタイプの切手が売り出されているので、こちらもアニメ系を中心に幅広くストックしています。


[Step 4]:ポストカードを作成する
2014/01/25 ウクライナへ
今回はこんな感じにしてみました。

送料は世界どこでも一律70円です。
(今回はこの切手が使いたかったので、あえて80円切手を貼っただけです)

次に、郵便局で無料でもらえる、"By Air Mail"シールを忘れずに貼りましょう。このシールを貼り忘れると航空便ではなく、船便で運ばれてしまいます(笑)

そして忘れてはいけないのが、ポスクロから発行されるID、"JP-******"。これを忘れずに記載します。
受取人はこのIDをポスクロに打ち込んで、自分がポストカードを受け取ったことを登録します。

あとは、宛先と相手へのメッセージを書きましょう。
今回の文章はこんな感じにしてみました。

Hi, ******! Greetings from *******, Japan.
I chose this postcard because I knew you like music. I'm so happy if you like it!
I also like traveling abroad. But I have never been to Ukrine. So, I'd like to visit there sometime and eat ”Вареники” there.
It’s a little early, but Happy Birthday! Hope this year brings you lots of happiness and good health.
Happy Postcrossing!!


「Hi, ******! 日本の******からこんにちは。
私はあなたが音楽好きだということを知っていたので、このポストカードを選びました。気に入ってもらえると嬉しいです!
(彼女が海外旅行が好きとプロフィール欄に書いていたので)私も海外旅行が好きです。でもウクライナには行ったことがありません。だから、いつかウクライナを訪れて、そこでヴァレーニキを食べたいです。
(誕生日が2月20日だったので)少し早いですが、誕生日おめでとうございます!この一年、たくさんの幸せが訪れ、健康でありますように!
Happy Postcrossing!!」


今回は、誕生日の際の定型フレーズを調べて、それを使ってみました。
「This yearが幸せと健康を運んでくる」っていう言い回し、英語っぽくていいですね。

あと、僕は時間があれば、今回みたいにその国の特徴なんかを調べて、それをメッセージの中に盛り込むようにしています。
ヴァレーニキというのはウクライナの伝統料理で、平たく言っちゃえば餃子みたいなもののようです。


[Step 4]:投函する
相手の住所、切手とAir Mailシール、そしてIDの記述が忘れていないことを確認したら、いざ投函!
たいていのポストは、国際郵便の投函口は普通郵便とは別の口であることが多いので、入れ間違いに気をつけましょう。


[Step 5]:相手の受取を確認する
発送が完了したら、あとは到着を待つだけ。
(ポスクロは登録当初は、同時に最大5名の住所をリクエストすることが出来ますが、5人の誰かが受取登録をしてくれるまでは、ただ待つしかありません。)

郵送にかかる日数は国によりますが、オランダ、フィンランド、ドイツあたりは郵便事情が良く、5日前後で届きます。
逆にロシア、ベラルーシ、中国あたりは、20~30日前後かかることが多く、時には相手の元にたどり届くことなく、その旅路の途中で闇に葬り去られることもいばしば・・・(泣)

受取人はポストカードを受け取ると、こちらで書いたIDを打ち込んで、受け取りの登録をしてくれます。
この受取登録が終わると、こちらは新たに1名の住所をリクエストすることが出来るようになります。
それと同時に、世界のどこかのポスクロユーザーが自分の住所を取得してくれ、自分宛てにポストカードを送ってくれることになります。
要するにポスクロは、誰かに1通送ると、別の誰かが自分に1通送ってくれる、というのが基本のシステムになります。


[Step 6]:ポストカードを受け取る
Step 5で書いた、世界中の誰かが自分に宛てたポストカードが自分の手元に届いたら、今度は自分が受取登録をする番です。
ポストカードに書かれたIDを打ち込んで受取登録をします。


********************************************************************

ポスクロは基本、このStep2~6繰り返しです。

僕は今までに、19通のポストカードを送り届け、27通のポストカードを受け取りました。
ポスクロの基本システム上は、送ったカードと受け取ったカードの数はイコールになるはずなのですが、そのへんは、何か複雑なシステムによって、数に差が出るようです。

ポスクロのユーザーページではこんなマップも見ることが出来ます。
PostMap20140125.jpg
これまでに僕がポストカードを送った人(赤)と僕にポストカードを送ってくれた人(青)の所在地です。

ポスクロユーザーはヨーロッパとアメリカに集中していて、ポスクロ全体で今までに発送した枚数が多い国別ランキングは、

1位:ドイツ(約260万枚)
2位:アメリカ(約230万枚)
3位:オランダ(約210万枚)
    ・
    ・
    ・
12位 日本(約40万枚)

こんな感じです。
日本はまだまだユーザー数が少ないので、日本からポストカードが届くと、結構喜ばれる傾向にあるように思います。


こんな感じで、ざっくりと、ポスクロについて説明してみました。

ポスクロのいいところは、ネット上の繋がりだけではなく、自分が手掛けた物理的な「モノ」が海を渡って、世界中のいろんなところへ旅をするのを実感できる、自分自身が世界旅行をしている気分を味わえる、というところが一番の魅力だと思っています。

もしも興味があれば、ホームページを覗いてみてください。
ポスクロは楽しみながら英語の実践練習が出来るオススメのツールです!(^O^)


ポスクロのWebページはこちら。
http://www.postcrossing.com/

↓ブログランキングに参加しています。↓

英語 ブログランキングへ
↑皆様のクリックがブログ更新の励みです。是非ポチお願いします!↑
ポスクロ | コメント(2) | トラックバック(0)

英語学習記録 1/21~23

2014年01月23日
1/21
オンライン英会話(ラングリッチ) 0:55
スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング 0:15
多読 Sideways Stories from Wayside School 1:35
金フレ 0:20
TOEIC Cal. 0:05
NHKテレビ しごとの基礎英語 0:20

1/22
オンライン英会話(ラングリッチ) 0:30
スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング 0:30
多読 Sideways Stories from Wayside School 1:25
金フレ 0:25
TOEIC Cal. 0:05
英語セミナー 1:30
英語スクール 0:50
NHKテレビ しごとの基礎英語 0:20

1/23
オンライン英会話(hanaso) 0:25
スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング 0:20
多読 Sideways Stories from Wayside School 0:30
多読 Wayside School is Falling Down 0:55
TOEIC Cal. 0:05
NHKテレビ しごとの基礎英語 0:20
ニューヨーク・タイムズ 0:20
--------------------------------------
合計 12:00
1月累計学習時間 85:21


昨年7~12月でTOEICコースを受講していた英語スクールへの通学を昨日から再開しました。

今回は英会話コースです。週1回50分で1回3000円。オンライン英会話の約10倍のコストです(笑)
でも、オンラインにはオンラインの良さがあって、オンサイトにはオンサイトの良さがあります。

オンサイトの英語スクールの講師はイギリス人講師と日本人講師が隔週で担当してくれます。
オンライン英会話では、日本語で突っ込んだ質問がしたい時に歯がゆい思いをすることがあるけれど、日本人講師なら納得いくまで質問が出来ます。
イギリス人講師は発音に問題があると結構厳しく指摘してくれます。
(オンライン英会話の講師は今のところ、発音に関してはそれほど厳しくない先生が多い)

オンライン英会話の良さは何と言ってもコスパ!
マンツーマンでこの価格だからこそ、毎日25分のレッスンが続けられます。(英語スクールは生徒は2人)
やっぱり毎日継続的に話すということは、言語を学ぶ上で基本中の基本だと思うので・・・。
そして発話量も大事ですよね。やはり生徒が2人のクラスだと発話量もマンツーマンの半分になっちゃいます。

英語スクールのクラスメイトは、飛行機の小型機のライセンスを取るのが趣味の方で、毎年何回かカナダまでパイロットのライセンスを取得しに行っている方(カナダのほうがライセンスを取るのに必要な費用が日本よりもかなり格安らしい)。あちらで講習を受けたり、ライセンスの試験を受けるためには当然、英語が話せる必要があるので、それで英語を勉強しているんだそうです。カッコイイなぁ~!


昨日、初めて英会話コースを受講しましたが、当初予想していた「ひたすら話す」という感じのレッスンではなく、テキストを使ってのレッスンで、レッスン中には文章を読んだり、ディクテーションをしたりと、レッスン中は予想していたよりもいろんなことをやっています。

ちなみに、テキストは

"WORLD ENGLISH 3"という洋書を使っています。当然のことながら、日本語の記述は一切ありません(笑)


そして、昨日の会社主催の英語セミナーでは、アメリカの大学を卒業して、外資の航空会社で働いた後に、昨年、うちの会社に転職してきた人とコンビを組んでレッスンをしました。まぁ、当たり前の話ですが、格が違いすぎますよね。ついていくのが精一杯・・・というか、ついていけてませんでした(笑)

でも、こんな感じでいろんな人に出会って、たくさんの刺激をもらえるということは、英語学習者にとってはとても幸せなことだと思います(しかも自分、人の影響を受けやすい人間なので 笑)。

これからもいろんな人からいろんな刺激をもらって、日々頑張っていきたいと思っています。

会社主催の英語セミナーの講師はアメリカ人。
英語スクールの講師はイギリス人。
そしてオンライン英会話の講師はフィリピン人。

・・・国際色豊かです(笑)

会社主催の英語セミナーにも久しぶりの出席でしたが、そのアメリカ人講師の会話も、英語スクールのイギリス人講師の会話も、以前より聞き取りがラクに出来るようになった気がしました。

毎日続けているオンライン英会話の効果だったら嬉しいなぁ~!

ブログランキングに参加しています。
是非こちらへのクリックであなたの一票をお願いします!

英語 ブログランキングへ
あなたの1クリックがランキングを左右します。皆様のクリックがブログ更新の励みです。
最後までお読みいただきありがとうございます!(^O^)
英語学習記録 | コメント(0) | トラックバック(0)

読了 "Sideways Stories from Wayside School"

2014年01月23日

Sideways Stories from Wayside School読了しました。

#1 6119語 / 115分(53wpm)
#2 4631語 / 120分(39wpm)
#3 5209語 / 110分(47wpm)
#4 6698語 / 115分(58wpm)
ペーパーブックのMarvinシリーズのwpmはこんな感じで、今回は初めてのKindle本でした。Marvinシリーズのときは、読みながらわからない単語を辞書で調べた時間なんかも含まれていて、でも、Kindleアプリで読書をすると単語を調べるのが一瞬なので、wpmも改善するかな?と期待していたのですが・・・

Sideways Stories from Wayside School 19844語 / 425分(46wpm)

あれ?変わってない。。。(笑)

少しだけ言い訳すると、MarvinシリーズはYL2台に対して、Sideways Stories from Wayside SchoolはYL3台。そして、この本は1冊に30話のショートストーリーが入っているのですが、それぞれのストーリーの最後に必ずオチがあります。わかりやすいオチならいいのですが、たまにオチがよくわからないことがあります。そのオチは僕の英語力が不足しているからわからないのか、もともとネイティブ並の人が読んだとしてもイマイチよくわからないオチなのか・・・後者であることを願いつつ(笑)、オチを理解しようと、読み返したりして、一つずつのストーリーを丁寧に理解しながらのんびり読み進めていったら、こんなwpmになっちゃいました(笑)
まぁ、自分がやりたいようにやるのが長続きの秘訣だと思います。多読とオンライン英会話は質も大事ですが、それ以上に量・数をこなすことが大事だと思うので・・・。

肝心の本の内容ですが・・・。
Marvinシリーズと同じ作家の作品なのですが、Marvinシリーズよりもノリが軽く、ショートストーリー集なので、Marvinシリーズよりも気楽に読めます。先ほどもかいた通り、中にはイマイチよくわからないオチで終わってしまうストーリーもあるのですが、時には電車の中などでも思わずニヤッとしてしまうような終わり方もある楽しい本です。


そして今は、Wayside Schoolシリーズの2作目、

"Wayside School is Falling Down"に戻りました。(この2作目を先に読んでいて、途中から1作目を読み進めました。)

そしてそして先日、若干の酒の勢いも加わり・・・

"The Da Vinci Code"をダウンロードしちゃいました。

なんと・・・

YL:8.0

ダ・ヴィンチ・コードは僕が大好きな映画の一つで、小説版(和書)も読みました。
多読を始めたときから、「いつかはこれを読みたい!」と思っていました。「だったら、今からダウンロードしておけばいいじゃん」ということで、ダウンロードしちゃいました。
おそらく、宗教用語とか、暗号を読み解くシーンなどでも難しい単語はたくさん出てくるとは思うんですけど、いつか必ず英文で読みたかったんですよね。

既にきちんと本棚に収まっています。


今のところは『積読本』です(笑) 電子書籍なので埃は被りませんが、今年中には読破したいと思っています。

ブログランキングに参加しています。
是非こちらへのクリックであなたの一票をお願いします!

英語 ブログランキングへ
あなたの1クリックがランキングを左右します。皆様のクリックがブログ更新の励みです。
最後までお読みいただきありがとうございます!(^O^)
多読 | コメント(0) | トラックバック(0)

英語学習記録 1/16~20

2014年01月20日
1/16
オンライン英会話(ラングリッチ) 0:25
スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング 0:25
多読 Wayside School is Falling Down 1:25
多読 Sideways Stories from Wayside School 0:05
金フレ 0:20
TOEIC Cal. 0:05

1/17
オンライン英会話(ラングリッチ) 0:25
スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング 0:15
多読 Sideways Stories from Wayside School 1:15
金フレ 0:25
TOEIC Cal. 0:05

1/18
オンライン英会話(hanaso) 0:30
多読 Sideways Stories from Wayside School 0:20
TOEIC Cal. 0:05

1/19
オンライン英会話(DMM.com) 0:35
多読 Sideways Stories from Wayside School 0:05

1/20
オンライン英会話(ラングリッチ) 0:35
スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング 0:25
多読 Sideways Stories from Wayside School 1:50
金フレ 0:25
TOEIC Cal. 0:05
--------------------------------------
合計 9:21
1月累計学習時間 73:21


stuplu20140120.jpg
TOEICを終えて、平常運転に戻りました(笑)
ただ、今月残り10日なので、一日平均3時間の学習時間を目標に、なんとか月間100時間は達成したいところです。

TOEIC前と比べると、インプット中心の学習からアウトプット中心の学習にシフトしている感じです。多読はアウトプットとは言えないかもしれないけど、オンライン英会話と瞬間英作文は間違いなくアウトプットですよね。
特に最近、オンライン英会話が楽しく感じられるようになってきました。これは自分にとっては凄い進歩だと思います。特にフリートークが楽しいです。日本人と日本語での雑談が楽しいように、同じような感覚にまではまだ辿り着けてはいませんが、それでもその感覚に少しずつ近づいている感じがします。やっぱり、毎日の習慣として定着しつつあるのがいいのかなぁと思います。

「好きこそものの上手なれ」

やっぱり、楽しいと感じられることが長続きできる秘訣ですよね。
これからも楽しみながら、続けていきたいと思っています。

明日からはTOEIC前に通っていた英語スクール通いも再開します。
これまではTOEICコースを受講していたのですが、これからはこちらも英会話コースです。コスト的にはオンライン英会話の10倍近いのですが、それぞれのメリット・デメリットがあると思うので、そのへんを比較しながらしばらくは両方併用でやっていく予定です。

ブログランキングに参加しています。
是非こちらへのクリックであなたの一票をお願いします!

英語 ブログランキングへ
あなたの1クリックがランキングを左右します。皆様のクリックがブログ更新の励みです。
最後までお読みいただきありがとうございます!(^O^)
英語学習記録 | コメント(2) | トラックバック(0)

オンライン英会話20回目

2014年01月20日
一昨日でオンライン英会話を20回消化し、昨日は21回目のレッスンを受講しました。

・hanasoで無料体験×3
・DMM.comで無料体験×1
・ラングリッチで無料体験×2
・ラングリッチ正式入会後×15

1/2にラングリッチでのオンライン英会話を始めて以来、TOEIC受験当日の1/12はお休みしたものの、それ以外は毎日休まずに続けられています。

一昨日と昨日は、ラングリッチのオフィスがあるセブ島でシヌログ祭という大規模な祭が開催され、島中の交通機関がクローズするため、ラングリッチは昨日と一昨日が完全休校となっていました。せっかく習慣化している、一日一回のオンライン英会話のリズムを崩したくなかったのもあって、昨日と今日は別のスクールの無料体験を受講しました。一昨日は、2回無料体験実施後にもう1回の無料レッスンを提供してくれたhanasoで、そして昨日は6月まで半額キャンペーンを開催中のDMM.comで受講してみました。

hanasoではニュース記事を題材としたレッスンに初挑戦。
身近な地域の日本国内のニュース記事を選択してみたのですが、完全な準備不足でした。やはり、ニュース記事を題材として使うなら、レッスン前に一通り音読をして、わからない単語は調べて、文章の意味は理解しておかないとダメですね。準備不足で挑んだレッスンは、音読練習とわからない単語の意味を教えてもらう、そして文章の意味を理解する、ということで25分が終わってしまいました。ニュース記事を使ったレッスンをやるのなら、事前の音読・単語チェック・文章理解をしっかりやった上で、レッスンではその内容についての意見討議やその内容から派生させてのフリートークに持っていくのが理想だと感じました。
hanasoは講師が自宅からのアクセスなので、通信状態がちょっと心配だったけど、これまでの3回の無料体験の中では通信状態は特に問題無しでした。

昨日のDMM.comはフィリピン以外にもアメリカやイギリスなどのネイティブスピーカーも講師として在籍しているというのが特徴のスクールです。ただ、今日は予約を入れたのが直前ということもあり、ネイティブスピーカーの予約は出来ず、いつも通りのフィリピン人講師でした。でも、今まで受講した中で一番発音がネイティブに近い綺麗な発音のフィリピン人講師だったと思います。
DMM.comでは、"絶対『英語の耳』になる!ビジネス英語リスニング難関トレーニング50"という教材を使ってレッスンしましたが、これはなかなか良いと感じました。最初に、教材に空欄がある会話文を見ながら講師が全文を話して、その空欄部分を聞き取ります。次に、空欄が埋められた会話文を使って、1対1のロールプレイングを実施。次に重要単語を講師の後に続けて発音。1つの教材で、リスニングとスピーキングと発音を学べるのはなかなか良いと感じました。

ラングリッチは2/2で一度休会することにしました。
それで、1/28まで半額キャンペーンを提供しているhanasoで1/28からのレッスンを開始しようと思っています。hanasoは今のラングリッチと同じ、毎日25分コースが通常5800円のところ、半額の2900円で受けられるのですが、どうせ半額キャンペーン中なら、今までと変わらない費用で数多くのレッスンを受けてしまえ、ということで、通常9800円の毎日25分×2回コースを4900円で1ヶ月間受講しようと思っています。毎日2コマを消化することは難しいかもしれないけど、週に3~4回でも1日2コマ消化できれば、今のラングリッチの毎日25分(4980円)よりも割安なので。
そして、3月からは6月まで半額キャンペーンのDMM.comを試してみる予定です。

ラングリッチを2週間ちょっとやってみて抱いた感想としては、特に不満はないです。
講師の質も悪くないし、無料で提供されるビジネス向け教材もなかなか気に入っています。強いて言えば、同じ講師に2回ドタキャンを食らったこと程度かな(笑) ただ、ラングリッチの場合、ドタキャンが発生すると、お詫びとして振替レッスンが提供され、ドタキャンになった分はなった分で、その日のうちなら再度受講が出来て、それとは別に振替ポイントで受講が出来るので、ドタキャンが発生すると、レッスン1回分得する感じになります。これはこれで悪くないかも。
あとは、朝の6時半からのレッスンを良く予約していたのですが、需要に対して講師の数が少なめのようで、予約が少し遅れると、空いている講師が2~3名しかいないということはしばしばでした。もう少し、講師に選択の幅があるといいかな。

Skypeを使ったオンライン英会話は競争が激しいみたいで、いろんなスクールで半額キャンペーン等をやってくれているのはユーザー側にとっては嬉しいことです。各社切磋琢磨してくれて、より良いサービスを提供してくれたら有難いですね。

ブログランキングに参加しています。
是非こちらへのクリックであなたの一票をお願いします!

英語 ブログランキングへ
あなたの1クリックがランキングを左右します。皆様のクリックがブログ更新の励みです。
最後までお読みいただきありがとうございます!(^O^)
英会話 | コメント(0) | トラックバック(0)

Marvin Redpost #4 読了

2014年01月16日


Marvinシリーズ4冊目は、一日半で読了しました。
多読にも少しずつ慣れてきた感があります。

Marvinシリーズ4冊の語数と所要時間はこんな感じです。

#1 6119語 / 115分(53wpm)
#2 4631語 / 120分(39wpm)
#3 5209語 / 110分(47wpm)
#4 6698語 / 115分(58wpm)

読書ペースもほんの少し早くなってきました。
これからは少しずつ、読むスピードも意識していこうかと思っているところです。

さて、#4の感想ですが、今まで読んだMarvinシリーズの中で一番良かったです。
Marvinの責任感の強さと優しさ、そしてNorth先生の優しさに感動しました。中盤のハラハラドキドキ、そして終盤のお涙モノのバランスがとても良い作品だと思いました。

さて、ペーパーブック4冊を読み終えて、今朝からいよいよiPad miniを活用しての電子書籍読書を本格化させています。
一冊目はこちら、

"Wayside School is Falling Down"を読んでいます。
この本の選定理由は、多読のお師匠、mahさんが多読王国のサイト内で☆5つの評価をつけていて、なおかつ、YL(読みやすさレベル)も3台だったので、今の自分にはちょうど良いかと思い、サクッとKindleストアからダウンロードして読み始めた次第です。
ところがこの作品、3部作の2冊目だったらしく(それすら知らずに購入していました 笑)、今日、mahさんから「1冊目は飛ばしたんですね。1冊目から2冊目に繋がるストーリもあるので、1冊目もオススメですよ!」とアドバイスをいただいたので・・・

先ほど、購入・ダウンロードしちゃいました(笑)
というわけで、"Wayside School is Falling Down"はしばらくお休みして、まずは先に今日ダウンロードした"Sideways Stories from Wayside School"を先に読み進める予定です。

洋書の多読って何を選べばいいのかさっぱりわからないので、今のところ、mahさんのアドバイスを素直に100%聞き入れて読み進めています。今の自分はきっと、mahさんに何を勧められても何の疑いも抱かずに購入しちゃうと思います(笑)

それにしても、ネットが無い時代だったら、他人のレビュー意見を取り入れようと思っても、聞くことが出来るのは周りの人の意見などに限定されてしまって、しかも洋書なんて周りに読んでいる人なんてそうそういないだろうから、本の選定って物凄く苦労したと思います。
そう考えると、ネットを通じて、会ったことも無いような人達からアドバイスをいただけて、どの本が高評価の本なのかを知ることが出来る・・・良い時代だなぁと改めてシミジミ感じるのでした。

今日も寝る前にもう少し"Sideways Stories from Wayside School"を読んでから寝ようと思います。
部屋の電気を消して、布団に潜り込んで、iPad miniで多読をする、そして眠くなったらいつでも寝れる、という若干ぐうたらな感じも否定しきれない、このゆる~い多読生活スタイルが最近のお気に入りです(笑)

そういえば、これも今日知ったことですが、MarvinシリーズとWayside Schoolって同じ作者だったのね・・・。
全然知らなかったぁ~(笑)

ブログランキングに参加しています。
是非こちらへのクリックであなたの一票をお願いします!

英語 ブログランキングへ
あなたの1クリックがランキングを左右します。皆様のクリックがブログ更新の励みです。
最後までお読みいただきありがとうございます!(^O^)
多読 | コメント(2) | トラックバック(0)

英語学習記録 1/12~15

2014年01月16日
1/12
TOEIC公式問題集Vol.4 0:10
TOEIC公式問題集Vol.5 0:10
TOEIC本番テスト 2:01

1/13
オンライン英会話(ラングリッチ) 0:30
多読 Marvin Redpost #3 0:35
多読 Wayside School is Falling Down 0:10
金フレ 0:20
TOEIC Cal. 0:05

1/14
オンライン英会話(ラングリッチ) 0:30
多読 Marvin Redpost #3 0:50
多読 Marvin Redpost #4 0:30
スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング 0:15
金フレ 0:20
TOEIC Cal. 0:05

1/15
オンライン英会話(ラングリッチ) 0:30
多読 Marvin Redpost #4 1:25
スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング 0:30
金フレ 0:20
TOEIC Cal. 0:05
--------------------------------------
合計 9:21
1月累計学習時間 63:11


stulog20140116.jpg
週単位の学習時間はこんな感じ。TOEIC前にググーンと伸びました(笑)

そしてTOEIC受験を日曜日に終え、その前後を境に、学習内容は大きく変わっています。
TOEIC終了後のメインはオンライン英会話と多読です。ただし、単語は間を空けてしまうと忘れてしまうので、金フレだけは毎日続けています。
TOEIC終了直後ではあるものの、日々の学習時間は平日でも2時間台を維持出来ていて、思った以上にまずまずのペースでやれているかなぁと思っています。それも、やはりオンライン英会話も多読も楽しくやれていることが一番の要因じゃないかと思っているところです。

特にオンライン英会話は、TOEIC当日の1/12だけはお休みしましたが、それ以外は毎朝30分早起きして、オンライン英会話を1コマこなしてから出勤するという生活スタイルが定着しつつあることが好要因だと思います。毎日だから習慣化出来て良いのであって、これが2~3日に一回、自分の都合がよい時に・・・というスタイルだと、自分に甘い性格である自分の場合、「今日はお休みして、また明日にしよう」とズルズル先延ばししてしまいそうです(笑)
なので、今やっている『毎日25分コース』は適度に自分を追い込み、且つ、生活の一部として習慣化出来ることが、こういう性格の自分には合っているんじゃないかと思っています。
フィリピンのセブ島にオフィスを構えるラングリッチは、今週末、シヌログ祭というセブ島挙げてのお祭りのため、土日が休校になります。なので、その間を使って、土曜日には無料レッスンを1コマ追加で提供してくれたhanasoの無料レッスンを朝に入れてみました。日曜日にはレアジョブかDMM.comの無料レッスンを入れようかと考えているところです。
せっかく習慣化しつつあるので、なるべく間を空けずに続けていきたいと思っています。

ブログランキングに参加しています。
是非こちらへのクリックであなたの一票をお願いします!

英語 ブログランキングへ
あなたの1クリックがランキングを左右します。皆様のクリックがブログ更新の励みです。
最後までお読みいただきありがとうございます!(^O^)
英語学習記録 | コメント(0) | トラックバック(0)

2歳になりました

2014年01月16日
本日、我が家のチビが無事、2歳の誕生日を迎えました。

う~ん。短かったような長かったような、どっちだったのかはよくわからないけど、間違いなく言えるのは、これまで生きてきた中で最も濃密な2年間だったということ。

1歳の誕生日を迎えた時に、多くの人に言われたことは、「0歳よりも1歳のほうがもっと楽しいよ!」ということ。その時はその時で、0歳との生活を心行くまで謳歌していたし、心の底から楽しんでいたから、「1歳のほうがもっと楽しい」と言われることにはいまいちピンと来ていなかったけど、それから1年経った今なら間違いなく言えます。「0歳児の時よりも1歳児の時の方が数倍楽しかった」と。」
やっぱり、双方向のコミュニケーションを取れるようになったことが何よりも楽しかったです。0歳児のときは、ほぼ一方通行のコミュニケーションだったので・・・。

一昨日、同じ病室で同じ日に生まれ、イニシャルまで一緒のお友達が遊びに来てくれて、一足先に合同誕生会を開催しました。
その日のバースデーランチプレートがこちら。
IMG_8139.jpg



2歳の誕生日プレゼント、何を買おうか、迷いに迷いました。
一番の候補はおもちゃのキッチンセットだったのですが、最近のチビはおもちゃよりも実物のキッチンに物凄い興味を抱いているようで、嫁が本物のキッチンで作業をしているときはいつも隣でその様子を見ていて、最近ではいろいろとお手伝いを始めるようになりました。「リアル」キッチンに興味津々な状態で、「おもちゃ」のキッチンセットを買い与えても、興味を抱くかどうかが疑問だったし、そのキッチンセットもなかなか高価(1~2万円台)ということもあり、購入の決断を下せずに今日の日を迎えてしまいました。
でも、誕生日の日までに何か買ってあげたかったのが親心(ただの自己満足ではありますが 笑)
というわけで、嫁にも相談せず、会社帰りにお店に立ち寄り、こんなものをサプライズで買って持ち帰りました。
IMG_0157.jpg


チビが最近、ハマっている遊びの一つがお買いものごっこだったので。
予想は案の定的中。家に持ち帰った後、ずっと夢中になって遊び続け、ベッドにまでこのレジを持ちこんでいました(笑)


1歳と2歳を比べたらどっちのほうが楽しいのかな?
最近はイヤイヤ期もいよいよ本格化してきていて、「魔の2歳児」というものを実感しつつあるけど、それでもやっぱり双方向のコミュニケーションが取れることはとても楽しいし、日々、どんどんいろんなことが出来るようになっていくのを見守っていくのはとても幸せなことです。
今しか体験することが出来ない今をこれからも毎日大切にしながら、これからも家族全員、健康な毎日を送られることを願っています。

2014-01-16-00-44-47_deco.jpg
2014年1月15日、2歳の誕生日記念。

ブログランキングに参加しています。
是非こちらへのクリックであなたの一票をお願いします!

英語 ブログランキングへ
あなたの1クリックがランキングを左右します。皆様のクリックがブログ更新の励みです。
最後までお読みいただきありがとうございます!(^O^)
雑記 | コメント(2) | トラックバック(0)

Marvin Redpost #3 読了

2014年01月14日

サクサクっと3冊目読了しました。
とは言っても、1冊わずか70ページ前後、5000語程度の本ばかりを読んでいるんですけどね。

#3もなかなか面白かったです。
子供の頃って変な迷信を妙に信じてしまったり、自分が女だったらどうだったんだろうとか、そういうことってよく考えますよね。そういう子供の頃によくありがちなことを上手く描いた作品だと思いました。

このMarvinシリーズを読み進めて、自分の語彙力のカバー範囲が結構偏ったジャンルにあることを思い知りました。
TOEICの勉強ばかりやってきたので、ビジネス用語には変に詳しいくせに、日常でよく使う言葉って意外と知らない単語が多いんです。
Marvinシリーズの中で出てきた単語の中では、例えば、

scream (動)叫び声を上げる
shriek (動)キャッと言う
nod (動)うなずく
shrug (動)肩をすくめる
gasp (名)ハッと息をのむこと
weird(形)異様な、気味が悪い

などなど。
こうやって見てみると、動作や様子を表す単語にかなり疎いことがわかります。たしかにTOEICのシーンには出てこなさそうな単語ばかりですよね。たかが児童書、されど児童書、侮ることなかれ、ですね。

これまでMarvinシリーズを3冊読みましたが、語数と読書に要した時間はこんな感じです。

#1 6119語 / 115分(53wpm)
#2 4631語 / 120分(39wpm)
#3 5209語 / 110分(47wpm)

TOEICのリーディングパート全てを解き切るには150wpmが必要と言われています。今の僕がTOEICのリーディングパートを本気で読んで出せるスピードが100pm程度。そう考えると、今回の多読はそうとうゆっくりペースです。ただ、読みながら辞書を引いて意味を調べたり、ちょっとだけ他の事に気を取られたり、少し誰かと話をしたり、という時間も含んでいて、更にはかなりリラックスした状態でノンビリと読んでいるので、こんな感じの速度になっています。TOEIC対策で考えると、本来はもっとハイペースで読む癖をつけるトレーニングを重ねるべきなのかもしれませんが、あまり苦痛に感じるような取り組み方では長続きしないと思うし、楽しくないと思うので、当面は今のペースでノンビリやっていくつもりです。


Marvinシリーズ#3を読了したので、今日の昼からは#4を読み始めています。



あと、日曜日に購入したiPad miniを少しずつ使いこなし始めています。
iPad.png
とりあえず、iPadにKindleアプリを無事ダウンロード。


kindle2.png
今のライブラリはこんな感じ。
500円ほどで購入した"Wayside School is Falling Down"と、あとは無料の洋書一冊と、チビ向けの無料の絵本1冊。
(チビは本を読んでもらいながら、一丁前に自分でフリックして上手にページをめくります 笑)


kindle1.png
そして、洋書の多読を電子書籍のやる上での一番良いところは、やっぱりこれ、辞書機能でしょう。わからない単語を長押しするだけで日本語の意味が表示できるのは本当に便利な機能です。これまでペーパーブックで読み進めてきましたが、基本的にはなるべく単語は調べないようにして読み進めましたが、やはりどうしても意味を調べたい時は、やはり少し時間がかかってしまいます。でも電子書籍だとこの辞書機能のおかげでストレスを感じることなくサッと意味を調べられ快適に読書を進めていけるところが一番の良いところだと思います。

Marvinシリーズの#4はおそらく明日あたりで読了できると思うので、そうしたらその後は、

いよいよ電子書籍へ本格デビューして、"Wayside School is Falling Down"を読み始めようと思っています。


ブログランキングに参加しています。
是非こちらへのクリックであなたの一票をお願いします!

英語 ブログランキングへ
あなたの1クリックがランキングを左右します。皆様のクリックがブログ更新の励みです。
最後までお読みいただきありがとうございます!(^O^)
多読 | コメント(6) | トラックバック(0)

多読用タブレット購入しました!

2014年01月12日
TOEIC無事終了!!

というわけで、数週間購入を封印し続けていたおもちゃを本日購入しました。
だって、テスト前に買っちゃったら間違いなく勉強しないで、このおもちゃで遊んでしまうから。(子供かっ!!)

本格的に多読を始めるために、数週間前から電子書籍が読める端末を探していました。Kindleストアでで憧れの電子書籍を購入して通勤中なんかに読書をするのです。

Kindleで電子書籍を読むならやっぱりKindle PaperwhiteかKindle Fireでしょ!!

というわけで購入しちゃいました!!

IMG_0105_20140112.jpg
ジャン!














ジャジャン!!!


IMG_0106_20140112.jpg


・・・。
Kindleなのに何故か背面にリンゴの絵が・・・???

どうやら何だか一瞬、気が触れてしまったようで・・・正気に戻ったのは会計が終わった時でした。


勢い余って、iPad mini Retinaディスプレイモデル(2013/11発売)購入しちゃいましたぁ~。(若干意味不明)



実はこのRetinaモデル、第一世代のiPad mini(2012年10月発売)と比べると、ディスプレイの画素数と解像度が2倍になっているんです。画像を見比べてもイマイチ違いは判りません(iPadは元々画質がよいので)が、文字を見比べるとその差は一目瞭然!

(↓こちら参考記事です。)
http://www.landerblue.co.jp/blog/?p=10024

そう、iPad mini retinaモデルと電子書籍の愛称は抜群なのです。
価格面を考えると、この端末を買うならKindle Paperwhiteを4台ほど買えてしまうのですが、そこはここ数ヶ月、多忙な毎日を乗り越えた自分と、ここ数週間、当初の予定以上にTOEIC対策を頑張った自分へのご褒美ということで・・・(笑)

これを使って明日から早速、通勤中に多読生活を始める予定です。
移動中にタブレットを使っての多読なので、

こんなものも購入しちゃいました。やっぱりプロテクトは大事ですからね。

記念すべき電子書籍の第一冊目は

多読のお師匠、mahさんが読まれているYL3~4台の本の中でmahさんの評価が高く、そして他の多読王国民の評価も高かったこちらを選んでみました。

多読用のタブレットを手に入れたら、なんだか一気に一丁前のタドラーな気がしてきました(笑)
よーし。明日から多読頑張るぞー!!

↓ブログランキングに参加しています。↓

英語 ブログランキングへ
↑皆様のクリックがブログ更新の励みです。是非ポチお願いします!↑
多読 | コメント(0) | トラックバック(0)

第187回TOEIC受験感想

2014年01月12日
本日の受験、無事終了!
本日受験の皆様、おつかれさまでした!
遠足は家に帰るまでが遠足であるように、TOEICはこの受験後の自己分析を終えてやっとTOEIC終了です。(と自分では勝手に思っている 笑)

今日はあいにくの天候だったので、家を早めに出発しましたが、予定よりも早く到着したので、会場近くの家電量販店で多読用のタブレット端末を購入(これについては別記事で)。
2012年9月以来、TOEICを5回受験しましたが、これまで過去3回は同じ大学、前回9月は違う大学、そして今回はまた別の会場でした。
DSC_0884.jpg
会場はとあるビルの16階でした。

「酸素薄くて試験中に頭が回らなかったらどうしよう・・・」

とか、どうでもいいことを考えながら受付を無事終了。

今日の試験前の御飯はこんな感じでした。
DSC_0883.jpg

・試験中に眠くならないようにおにぎりは1個
・吸収が早いと言われているバナナ1本
・頭に血が通いやすいと言われているチョコはキットカット(誰に勝つのでしょう?そう己に勝つのです!)
・眠気防止の缶コーヒー1本
・気合を入れるために栄養ドリンク1本

はい、事前の食事の準備だけは900点ホルダー並です!(900点ホルダーはこんな準備しなくても点取れるからむしろやらない??)

会場は前回と違ってとても良かったです。音響も申し分ないし、イスとテーブルも快適。おまけに隣の席の人は欠席だったので、隣を気にすることなくゆったりと机を使うことが出来ました。

今回はテストフォームの末尾2ケタが1、解答用紙A面がピンクのメジャーフォームでした。

それでは恒例、自己分析を・・・。

Part1:難 8/10
確信を持って答えられなかった問題がなんと3問も。そのうち2問は完全なヤマ勘にて解答。今回のPart1は今まで受験してきた中で個人的には一番難しく感じました。出足で早くも暗雲立ち込める・・・。希望的観測を込めて8問正解と予想。

Part2:並 22/30
苦手な平叙文や長文は決して多くはなかったものの、途中途中で2~3回集中力が途切れてしまい、ヤマ勘で答えた問題が4~5問程度。先週水曜日にやった公式Vol.4 Test2(24/30)よりは若干手ごたえが良くなかったので、22問正解と予想。

Part3:並 25/30
1問だけヤマ勘で解答というパッセージはいくつかあったものの、3問丸ごとヤマ勘というパッセージはありませんでした。先読みのペースは最後まで崩れずに完了できたことが大きかったと思います。先週実施の公式Vol.4 Test2(25/30)と同等の手ごたえだったので、25問正解と予想。

Part4:並 25/30
前回受験時の感想を見て見ると、最後の2パッセージをほとんど理解できなかったみたいですが、今回はそういうこともなく、最後まで何とかついていけました。自分の悪い癖である、後半で集中力が途切れるということも今回はありませんでした。こちらも先読みのペースが最後まで崩れることはなかったのが大きかったです。先週実施した公式Vol.4 Test2(24/30)のときはラスト2パッセージで気持ちが切れて先読みペースも崩れた結果、誤答を連発させて24問正解だったので、それよりは少しは良いかな?と思い、25問正解と予想。

リスニングパート計予想:80/100→単純換算で395点を予想。
前回の365点からの30点アップは若干過大評価な気もするのですが、リスニングパートは全体的に前回と比べて確信を持って解答できた問題が多かったような気がします。というわけで、若干思い切ってですが+30点を予想してみます。


Part5:やや易 30/40
完全なヤマ勘で解答した問題は1~2問しかなかったように思えます。先週実施の公式Vol.4 Test2(28/40)よりは簡単に感じました。
解答時間は20分(リスニングパートの丸塗り清書1分を含む)でした。当初の予定よりも3分オーバーでしたが、先週の模試では22分かかっていたので、それよりも早く解けたということは模試よりも簡単だったということでしょう。しかも今回は2か所も問題を飛ばして解答を続けてしまい、気が付いたときには問題と解答欄が3問もズレてるという事態が発生。そのリカバリーに2分程度を要してしまったはずです。ということは実際の解答時間は18分程度だったので、やっぱり簡単だったんじゃないかと思います。そんなこんなの期待を込めて、30問正解と予想。

Part6:やや易 10/12
全文を読まないと解答できない問題はいつもより少なかった気がします。なので、あまり時間をかけずに解答できました。並か若干易しかった気がします。若干ヤマを張って解答した問題もありますが、間違っても2問程度かな?という感覚と、先週の公式Vol.4 Test2(12/12)の出来を踏まえて10/12と予想。解答時間は7分でした。当初の予定通りの時間配分。

Part7:S~やや難18/28、W~やや難17/20 35/48
いつも通り、ダブルパッセージのNo.181からトライしました。調子が良い時はダブルパッセージは全問正解に近いスコアが出せるのですが、今回は1パッセージ難しいと感じるものがありました。読み直せばもっと確実に解答できた気もしますが、それよりは塗り絵の数を減らしたい思いが強かったので一部ヤマ勘発動で強行突破。結果、予定の30分よりも4分早い26分で終了。ただし、正答率は低めだったと思います。そのパッセージで2問ほど、残りのパッセージで1問程度落としたと想定して、17問正解と予想。

ダブルパッセージ終了の時点で時刻は14:39。今日の終了時刻は15:01だったので、シングルパッセージには22分の時間をかけられました。これはおそらく、自身の本番テストの中では過去最大の残り時間だったと思います。
「これは塗り絵の数も過去最少にできるかも!?」とほくそ笑みながら解答を始めましたが、そこに落とし穴が。シングルパッセージ前半の本来ならスラスラ簡単に解けるパッセージの一部が意外と難しい!そこに時間を取られてしまい、気が付けばNo.171でタイムアップ。残りのNo.172~180の9問が塗り絵となり、願いを込めながら全てCにマークしました(笑)
きちんと解答に時間を当てられたNo.152~171の19問での正解が16問、残り9問塗り絵での正解が2問の合計18問正解と予想し、Part7はトータル35問の正解と予想。(ちなみに先週の公式Vol.4 Test2では、塗絵11問で35/48。ただし、WPは今日よりも簡単だった。)

リーディングパート計予想:75/100→単純換算で370点を予想。
総トータル予想→765点を予想。

前回受験の昨年9月の結果が725点(L:365 R:360)、今回は750点越えを目標にしていましたが、それはなんとかいけるんじゃないかと感じています。特にリスニングパートの(特にPart3・4)手ごたえが前回受験時よりも良かったように思えます。
過去2回、テスト後に分析する予想スコアと実際のスコアの差がとても小さいので(前回は予想735→結果725、前々回は予想660→670)、今回も予想に近いスコアになるのではないかと思っていますが、今回は少し過大評価しているような気もします。それは、こうやってブログにアップしている以上、「結果が予想よりも低かったらカッコ悪いなぁ」という恐れも含まれているような気もするのですが、とりあえず、今回は765点と予想してみることにします。

今回は本番での出来よりも、テスト本番までに当初予想していたよりも多くの時間をかけて勉強が出来たこと、そしてテストが終わった瞬間に今までで一番清々しい達成感を感じられたことに一番の喜びを感じています。だから、結果が例え前回のスコアを下回っていたとしても悔いはありません。やれることは予定以上にやれたし、次の目標は「今年末までに800点越え」なので。

そして、明日からは当面TOEICと向き合わない日々を送られることが一番嬉しいです。
3日ほど前から「TOEIC終わったら何しよう?」とワクワクしていて、そのTOEICの呪縛から解放されたことが何より今一番の喜びです(笑)


明日からやること(やりたいこと)
・オンライン英会話(今日はお休みしたけど明日からは再度皆勤賞目指します)
・多読本格デビュー(タブレット使いまくる!)
・発音強化(まだほとんどやれていない英語耳を頑張る)
・ポスクロ(約半年ぶりに国際郵便を出す!)

・・・あれ?全部英語がらみじゃん(笑)

でも、ここ数週間、家族をほとんど放っておいてしまったので、明日からは家族が最優先ですね。
今回の受験前もいろいろと協力してくれた嫁に感謝を。年末年始の休みのほとんどを勉強に充てさせてくれてありがとう。
今朝出かける前に「今日はTOEIC頑張るぞー!」と言ったら、一緒に「オーーー!!」って言ってくれたチビに感謝を。なかなか一緒に遊んであげられていなくてごめんね。来週末にはスキーデビューをしよう!(^O^)
今日はこれから最近流行りのお買いものごっこにお付き合いします。これがエンドレスでかなりしつこい。時には30回くらい繰り返させられることも・・・。そんなに買ったら冷蔵庫から食料あふれるっちゅうねん!

↓ブログランキングに参加しています。↓

英語 ブログランキングへ
↑皆様のクリックがブログ更新の励みです。是非ポチお願いします!↑
TOEIC | コメント(4) | トラックバック(0)

英語学習記録 1/9~11

2014年01月11日
(青字はTOEIC対策としてカウント)

1/9
新TOEICテストこれ1冊で600点はとれる! 1:00
金フレ 2:00
TOEICテスト 完全攻略リスニング 10回模試 解説付き 0:15
オンライン英会話 0:30
しごとの基礎英語 0:10
TOEIC Cal. 0:05

1/10
TOEIC公式問題集Vol.4 7:35
新TOEICテストこれ1冊で600点はとれる! 0:20
TOEICテスト 完全攻略リスニング 10回模試 解説付き 0:05
TOEIC公式問題集Vol.4 0:20
オンライン英会話 0:25
多読(Marvin Redpost #2) 0:25

1/11
TOEIC公式問題集Vol.4 3:00
TOEIC公式問題集Vol.5 2:05
新TOEICテストこれ1冊で600点はとれる! 0:15
TOEIC公式問題集Vol.4 0:10
オンライン英会話 0:25
多読(Marvin Redpost #3) 0:25
--------------------------------------
合計 19:30 (TOEIC対策 16:15)
1月累計学習時間 53:50


これまでのTOEIC受験前学習時間の予実はこんな感じ。

12/28(土) 予定0時間(家族サービスデー) →1:00 累計1:00 貯金1:00
12/29(日) 予定5時間 →4:10 累計5:10 貯金0:10)
12/30(月) 予定0時間(仕事納め) →1:00 累計6:10 貯金1:10
12/31(火) 予定0時間(大掃除・年越し) →1:55 累計8:05 貯金3:05
1/1(水)  予定5時間 →2:55 累計11:00 貯金1:00
1/2(木)  予定5時間 →3:45 累計14:45 貯金-0:15
1/3(金)  予定5時間 →4:55 累計19:40 貯金-5:20
1/4(土)  予定5時間 →0:00 累計19:40 貯金-5:20
1/5(日)  予定5時間 →5:35 累計25:15 貯金-4:45
1/6(月)  予定0時間(仕事始め) →0:00 累計25:15 貯金-4:45
1/7(火)  予定0時間(出勤) →0:40 累計25:55 貯金-4:05
1/8(水)  予定5時間(休暇取得) →6:30 累計32:25 貯金-2:35
1/9(木)  予定0時間(出勤) →3:00 累計35:25 貯金+0:25
1/10(金)  予定5時間(休暇取得) →7:55 累43:20 貯金+3:20
1/11(土)  予定5時間 →5:20 累計48:40 貯金+3:40
1/12(日)  TOEIC本番

年末年始休暇が始まる前に立てた計画、「TOEIC前までに45時間のTOEIC対策学習をする」は、途中、借金生活も送りつつ、最後には何とか3時間半ほどのプラスとなって、合計48:40で終了することが出来ました。

その他にもオンライン英会話や多読、NHK語学番組の学習時間を合計したら・・・

stulog0111.jpg


1月が始まってまだ1/3程度だというのに、先月の学習時間を超えてしまいました(笑) 
今月はこのペースで行けば100時間行けるかなぁ?

TOEICの次の大目標は「2014年末までに800点越え」なので、当初は今回のTOEIC受験に向けて、これほど頑張る予定ではなかったのですが、主にネット上の繋がりがある人達の刺激を受けて、結果的にはこんなに勉強してしまうハメになりました(笑)

特に今週の水曜日と昨日・今日は休暇を確保したので、3日間合計で約21時間の学習時間を確保。主に公式問題集を中心にガッチリ準備することが出来ました。初解きだった公式Vol.4のTest2もまずまずの結果だったし、その時に時間がかかり過ぎていたPart5・6については、今日、公式Vol.5と公式Vol.4のTest1のPart5・6やり直しで時間を意識しながら解くことで、ある程度調整出来たと思います。

そんなこんなで、この数日かなりやり込んでしまって、気合が入り過ぎている感があるので、明日の本番で緊張しすぎないよう、改めて「目標は今年末までに800点越えなんだし」と思い直して、ゆる~くリラックスして明日の本番を迎えたいと思っています。とりあえず750点越え、そしてBクラス入りできれば今回は御の字ということで。

明日は「テスト前におもちゃを買っちゃうと勉強しなくなっちゃうから」と購入を封印していた多読用のタブレット端末も購入予定です。TOIECが終わったら、今まで以上にたくさん洋書を読みたいと思います。あとはオンライン英会話も頑張ります。あとは来週2歳になるチビのスキーデビューもさせたいな。

明日でTOEICの呪縛からしばらく解放されるのが、今の一番の楽しみです(笑)

ブログランキングに参加しています。
是非こちらへのクリックであなたの一票をお願いします!

英語 ブログランキングへ
あなたの1クリックがランキングを左右します。皆様のクリックがブログ更新の励みです。
最後までお読みいただきありがとうございます!(^O^)
英語学習記録 | コメント(4) | トラックバック(0)

「鼻くそ」と「鼻をほじる」を英語で言うと?

2014年01月10日
品のないタイトルで申し訳ありません(笑)



本日、Marvin Redpost #2を読了しました。


1冊目と比べると、内容的には難しく感じました。なぜならば、"booger"と"pick one's nose"の意味が理解できていなかったから。この2つの単語・熟語を理解できないと、この本のストーリーは全く理解が出来ません。(この2つの単語と熟語が今日のタイトルの理由です。)
この単語・熟語は全く理解していなかったなぁ~。だって、TOEICには「絶対に!」出てこない単語・熟語だもの(笑)

ストーリー展開は意外とシリアスでした。というのも、#1は、いかにも子供が夢見そうな、ワクワクするストーリー展開に終始していたのに対して、#2は中盤までは児童書とは思えないくらい、切なくなるようなストーリー展開だったから。でも、終盤のどんでん返しには胸がすく思いがしました。


明日からは、Marvin Redpost #3を読み始めることとします。
明日も、明後日受験予定のTOEIC対策に集中する予定ですが、人間たまには休憩が必要なので、その休憩時間にこの本を読もうと思っているところです。

ブログランキングに参加しています。
是非こちらへのクリックであなたの一票をお願いします!

英語 ブログランキングへ
あなたの1クリックがランキングを左右します。皆様のクリックがブログ更新の励みです。
最後までお読みいただきありがとうございます!(^O^)
多読 | コメント(4) | トラックバック(0)

とある男の生き様

2014年01月09日
たまには英語学習に直結しない話題も・・・と思い、今日は、とあるカッコいい男の生き様を紹介したいと思います。
(とは言っても、やはり若干英語は関係するのですが)

僕の知り合いに『元』・和食の料理人がいます。
『元』というのにはワケがあって、彼は元々、それなりの料亭でそれなりの地位を築いて和食の料理人をやっていたのですが、ある日、「料理の幅を広げたい!」と思い立ち、その料亭を辞め、突然、単身カナダへ渡ります。それほど英語が得意ではなかった彼(元々のTOEICのスコアは310点)はまず、カナダで英語学校に通いました。そしてTOEICのスコアをわずか4ヶ月で520点から805点に大幅アップさせました。
そして彼は英語しか通用しないレストランで無給で働き、世界の料理と英語力の両方を学んでいったのです。

そこから彼は世界を転々としながら、行った先々の国のレストランで様々な料理を学び続けました。彼の旅はカナダに始まり、そこからアメリカ→メキシコ→中米諸国→アメリカ(ここでグランドキャニオンで遭難しかけて死にかける 笑)→ペルー→ボリビア→アルゼンチンと北アメリカの北から南アメリカの南までを旅しました。そしてペルー滞在のあたりで、彼はもう少ししたら日本に帰ることを決めました。

と、ここで、僕はしばらく彼のブログを追いかけることを忘れてしまっていたのですが、先日、久しぶりにブログを訪れてみると、日本に帰国していたはずの彼はなぜか・・・

Turkey.jpg

こんな場所にいました。
どうやらペルーから一気にヨーロッパに飛び、スペインを起点に、フランス・ドイツ・ベルギー・モロッコなどを巡り、その道中の野宿中に所持品全てを盗まれるという悲惨な経験も味わいながら、一時的にアフリカ大陸にまで上陸したのちに、今、トルコにいるという次第です。
今、トルコで彼は、英語も通じないレストランでトルコ料理の修業中です。


僕が彼をカッコイイとおもう一番の理由は、まず一つは、自分の今持っているそれなりの立場を捨て、新たな物を求めて行動する好奇心と探究心。しかもその好奇心と探究心のスケールがハンパないことです。
今の僕には、今、自分が持っているもの全て投げ捨てて何か新しい世界に飛び込むほどの勇気は持てませんが、それでもやっぱり、何かにチャレンジし続ける気持ちはいつまでも持ち続けていたいと思っています。彼は僕よりも年下ですが、彼の行動力と生き様にはリスペクトの念を抱かずにはいられません。

僕も以前の記事で書きましたが、彼もやはりブログで書いていました。「英語はツールであって、大事なのは『英語を使って何が出来るか』ということ」であると。
彼がロスに滞在したとき、メキシコが近い土地柄、英語とスペイン語の両方を自由に操る人をたくさん見てきたそうです。でもそんな人達でも給料の安いレストランの厨房で働いている人が多かったと。2ヶ国語を話せることはそれほど凄い事ではなくて、大事なのはその「2ヶ国語を操れる」というスキルを活かして何が出来るか、ということなんですよね。

そんな彼のブログはこちら。
http://sueyoshinidaime.blogspot.ca/
良かったら覗いてあげてください。
日本での当たり前の僕らの日常では味わえないスリルと感動を共有できると思います。

ブログランキングに参加しています。
是非こちらへのクリックであなたの一票をお願いします!

英語 ブログランキングへ
あなたの1クリックがランキングを左右します。皆様のクリックがブログ更新の励みです。
最後までお読みいただきありがとうございます!(^O^)

雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

TOEIC新公式問題集〈Vol.4 Test2〉結果

2014年01月08日
いよいよ本番直前!


ということで、手持ちの公式問題集Vol.4、Vol.5の中で唯一手を付けていなかったVol.4のTest2を初解きしてみました。結果はこんな感じでした。

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉
[Test1]
Part1 8/10 (80%)
Part2 24/30 (80%)
Part3 25/30 (83%)
Part4 24/30 (80%)
Listening Total 81/100
Part5 28/40 (70%)
Part6 12/12 (100%)
Part7 35/48 (71%) (塗り絵11問)
Reading Total 75/100
TOTAL 156/200 (78%)

リスニングパートのPart1の1問目でいきなり「ん???」となり(そして案の定、不正解だった 笑)、思いっきり出鼻をくじかれた感じでしたが、過去の公式問題集の初解き中では過去最高の結果をマークすることが出来て一安心です。

公式問題集これまでの遍歴
<リスニング>
実施日P1P2P3P4本番
Vol.5-12013/1/67
70%
24
80%
19
63%
24
80%
74
74%
340
69%
Vol.5-22013/5/247
70%
24
80%
25
83%
21
70%
77
77%
345
70%
Vol.4-12013/9/39
90%
22
73%
26
87%
24
80%
81
81%
365
73%
Vol.4-22014/1/88
80%
24
80%
25
83%
24
80%
81
81%
???
※「本番」欄はそれぞれ模試直後に受験したTOEIC本番のスコアと100点満点換算の%

リスニングの正答数は前回のVol.4のTest1と変わりはないのですが、明らかに自信を持って解答できる問題の数が増えたように感じました。前回の9月は、「正解なのか不正解なのかよくわからん」の状態で解答してしまっていたので、採点結果を見て「何これ?思ったよりもいいじゃん」状態だったのですが、今回は結果を見て「うん、想定通り」と感じることが出来たと感じています。
実力が身に付けば、これまではヤマ勘で稼いできた部分を実力で稼げるようになるので、点数の乱高下を抑制できるようになってくるのかもしれないと期待しています。
今回の本番では、本当は最低でも390点を目指したいのですが、この結果を見る限り、今でも365点前後の実力しか身に付いていないのかもしれません。ただ、先ほども書いた通り、今回の模試では結果以上の手ごたえを感じることが出来たので、もしかすると390~400点あたりを取れる可能性はまだまだあるんじゃないかと期待しています。本番までの残りの時間はこれまでの方針と変わらずリスニングメインで頑張ってみます。リスニングの模試を出来ればあと1回やって、トレーニングを重ねたい思います。


<リーディング>
実施日P5P6P7本番
Vol.5-12013/1/627
68%
9
67%
24
50%
60
60%
295
60%
Vol.5-22013/5/2426
65%
5
41%
33
69%
64
64%
325
66%
Vol.4-12013/9/327
68%
7
58%
34
70%
68
68%
360
73%
Vol.4-22014/1/828
70%
12
100%
35
73%
75
75%
???
※「本番」欄はそれぞれ模試直後に受験したTOEIC本番のスコアと100点満点換算の%

先月~今月のTOEIC対策ではほとんどの時間をリスニングに割いていて、リーディングはほとんどやっていなかったのですが、なぜか正答率はリスニングよりもリーディングのほうで改善してしまいました(笑) Part6は初めて満点を取りましたが、多分今回のPart6は少し簡単だったと思います。
過去の実績との相関関係で考えると、今回の本番ではリーディングはもしかすると380~395点あたりを狙えてしまうかもしれません。いよいよ、「リスニングスコア<リーディングスコア」という、自分にとってはありがたくない点数配分になってしまうかもしれないですね・・・(汗

次にリーディングパートの所要時間について。
実施日P5P6P7WP7S塗絵
Vol.5-12013/1/6記録なし15
Vol.5-22013/5/2418727218
Vol.4-12013/9/321728199
Vol.4-22014/1/8226291611
※解答順がP5→P6→P7W→P7Sという順番を採用しているため、このような表の順番になっています。

やはりPart5にかける時間が遅くなってきています。
ここが改善すれば、塗り絵の数が減り、得意のPart7での正答数の上昇が見込めるので、本番までの残りの時間でPart5のトレーニングに少し時間を割いてみたいと思います。

ブログランキングに参加しています。
是非こちらへのクリックであなたの一票をお願いします!

英語 ブログランキングへ
あなたの1クリックがランキングを左右します。皆様のクリックがブログ更新の励みです。
最後までお読みいただきありがとうございます!(^O^)

TOEIC模試記録 | コメント(4) | トラックバック(0)

英語学習記録 1/6~8

2014年01月08日
(青字はTOEIC対策としてカウント)

1/6
TOEICテスト 完全攻略リスニング 10回模試 解説付き 0:10
多読(Marvin Redpost #1) 0:40
オンライン英会話 0:30
TOEIC Cal. 0:05

1/7
金フレ 0:40
TOEICテスト 完全攻略リスニング 10回模試 解説付き 0:20
海外の取引先との英文メール 0:10
多読(Marvin Redpost #2) 1:25
オンライン英会話 0:45

1/8
TOEIC公式問題集Vol.4 2:20
TOEICテスト 完全攻略リーディング 10回模試 解説付き 1:20
TOEICテスト 完全攻略リスニング 10回模試 解説付き 2:50
TOEICテスト 完全攻略リスニング 10回模試 解説付き 0:40
オンライン英会話 0:25
多読(Marvin Redpost #2) 0:10
しごとの基礎英語 0:20
TOEIC Cal. 0:05
--------------------------------------
合計 12:55 (TOEIC対策 7:10)
1月累計学習時間 34:20


これまでのTOEIC受験前学習時間の予実はこんな感じ。

12/28(土) 予定0時間(家族サービスデー) →1:00 累計1:00 貯金1:00
12/29(日) 予定5時間 →4:10 累計5:10 貯金0:10)
12/30(月) 予定0時間(仕事納め) →1:00 累計6:10 貯金1:10
12/31(火) 予定0時間(大掃除・年越し) →1:55 累計8:05 貯金3:05
1/1(水)  予定5時間 →2:55 累計11:00 貯金1:00
1/2(木)  予定5時間 →3:45 累計14:45 貯金-0:15
1/3(金)  予定5時間 →4:55 累計19:40 貯金-5:20
1/4(土)  予定5時間 →0:00 累計19:40 貯金-5:20
1/5(日)  予定5時間 →5:35 累計25:05 貯金-4:45
1/6(月)  予定0時間(仕事始め) →0:00 累計25:05 貯金-4:45
1/7(火)  予定0時間(出勤) →0:40 累計25:45 貯金-4:05
1/8(水)  予定5時間(休暇取得) →6:30 累計32:15 貯金-2:35
1/9(木)  予定0時間(出勤)
1/10(金)  予定5時間(休暇取得)
1/11(土)  予定5時間
1/12(日)  TOEIC本番


今日は休暇を取得し、一日、TOEIC直前対策に時間を充てました。
「集中して勉強しよう!」と図書館に到着したところ・・・


なんと図書館は休館日でした。。。orz


帰宅後、なんとか気持ちを立て直し、自宅でそれなりに集中して、20時半ころまで頑張って今日のノルマをやり切ることが出来ました。
昨日と今日の頑張りで、TOEIC対策学習時間の借金は2時間半ほどまでに縮まりました。明日以降の3日間で何とか借金ゼロにまでは持っていけそうな感じです。

今日で、10回模試のリスニング、リーディング共にTest4の復習を終えました。そして今日、公式問題集のVol.4のTest1を初解き(結果は別記事にてまとめます)。そこで感じたのが「10回模試は公式よりも明らかに難しい」ということ。正答率を見てもそうなんですが、実際に10回模試の後に公式を解答してみると、「公式って簡単かも」って思えたのでした。10回模試で負荷をかけたトレーニングをすることで、公式を簡単に感じられるのなら、これはなかなか良いトレーニング方法かもしれません。

今日のオンライン英会話はフリートークをやりました。年賀状という習慣について説明し、あとは「海外出張って楽しい?」と聞かれたので、「とんでもない!仕事量がハンパなくて観光の時間が全くないどころか、一日の睡眠時間が3~4時間しかないんだ」ということを説明したら驚かれたり・・・。オンライン英会話にもだいぶ慣れてきた感じがします。

多読のMarvin Redpostの2巻は切ないストーリー展開から一転、どんでん返しの兆しが見え始めていてなかなか楽しくなってきました。

明日は普通の出勤日なのでたいして勉強できないと思いますが、金・土と休暇を取得しているので、残り3日間でやれることをしっかりやって、日曜日のTOEICに挑みたいと思います。

ブログランキングに参加しています。
是非こちらへのクリックであなたの一票をお願いします!

英語 ブログランキングへ
あなたの1クリックがランキングを左右します。皆様のクリックがブログ更新の励みです。
最後までお読みいただきありがとうございます!(^O^)
英語学習記録 | コメント(0) | トラックバック(0)

オンライン英会話10回目

2014年01月07日
今日のレッスンでオンライン英会話を10回こなしました。

・hanasoで無料体験×2
・ラングリッチで無料体験×2
・ラングリッチ正式入会後×6

合計10回です。
今月2日にラングリッチで正式に始めてからは基本的に朝レッスンを受講しています。昨日の仕事始め以降は朝起きる時間を30分早めて6時半からのレッスンを受講することを習慣づけようと挑戦中。ところが今日、2日目にして講師側のドタキャンに遭遇しました(笑) ただ、ラングリッチは振替レッスンが出来るので、今朝分は先ほど帰宅後に終えました。

今のところ、「お気に入り」と言えるほどの先生はまだ見つけられていませんが、逆に「ハズレ」という先生にも当たっていません。数名の先生からは2回受講したので、2回目はかなりリラックスして受講できるようになりました。
そして自分の悪い癖である「わからないけどわかっているフリ」も少しずつ改善出来てきていて、わからないことは聞けるようになってきました。(まだ、わかっているフリをするときはありますが 苦笑)

今日会社で「最近、毎日200円弱で25分間、フィリピン人のお姉ちゃんとフリートークしてるんだ」と言ったら、同僚が
「激安フィリピンパブ!いいなぁ!」 と。
なるほど。もう少し慣れてきてビールでも飲みながら余裕でトーク出来るようになったら、たしかに激安パブだ(笑)

ところで、ラングリッチで始めた後に知ったことですが、DMM.comが6月末まで半額キャンペーンをやっているようです。ラングリッチを含む、たいていのSkypeオンライン英会話スクールって基本的には講師はフィリピン人オンリーですが、DMMはフィリピン人の他にアメリカやイギリス、オーストラリアなどのネイティブスピーカーが講師だったりするんですよね。これは凄いことだなぁと思います。
ラングリッチ始めたばかりですが、来月はDMMに乗り換えて、いろんな国の人と話して、いろんな国の文化に触れていくのも悪くないなぁ~と思っているところです。

最初の頃は「週に4回くらい続けられれば」と思っていましたが、「受けても受けなくても月額費用は変わらないんだから受けなきゃ損!」という貧乏根性が良い方向に作用していて、今のところ、休むことなく毎日受けられています。

貧乏根性バンザイ! \(^o^)/

「朝会社に行く前に早起きして」とか「仕事から帰って晩御飯を食べてから」という時間に自主的に英語学習をするのは意思的にちょっと大変ですが、予め事前に英会話の予約を入れておいてしまえば、これはやらざるを得ないので、自分の弱い意志に負けることなく、意外とラクに英語学習が出来ちゃって、これが習慣化出来れば結構いいかも!?と思っているところです。

スクールは途中でコロコロ変えるかもしれませんが、フィリピンパブ通いオンライン英会話は最低一年は毎日コツコツと続けていこうと思っています。

ブログランキングに参加しています。
是非こちらへのクリックであなたの一票をお願いします!

英語 ブログランキングへ
あなたの1クリックがランキングを左右します。皆様のクリックがブログ更新の励みです。
最後までお読みいただきありがとうございます!(^O^)
英会話 | コメント(2) | トラックバック(0)

多読第1冊目読了!

2014年01月06日
我が多読の記念すべき第一冊目、Marvin Redpost #1を本日読み終えました。
多読王国で定めているYL(読みやすさレベル)が2台ということもあり、わからない単語はいくつかありましたが、ストーリーの把握に影響するほどのものではなかったので、ほとんどストレスフリーで読み切ることが出来ました。
こちらの本の選定は多読の先輩、mahさんにオススメしていただきました。多読デビュー仕立てのひよっこに最適な一冊でした。mahさん、良い本をご紹介いただきありがとうございました。m(_ _)m

ストーリーのほうは、ちょっとワクワクする展開の中で、最後には若干の謎を残しつつも(精密検査は受けたの?受けなかったの?)、家族愛を感じさせる終わり方で、たった70ページ弱のストーリーでしたが、ストーリーの流れがとても綺麗にまとめられていた作品だと思います。

字数は約5200語ほどだったようなのですが、かなりノンビリ読んでも1時間半ほどで読み終えることが出来ました。スピードを意識して読んだら1時間程度で読み切れるかもしれません。本当はTOIECでもつける速読力を身につけるなら、早く読むよう意識する必要があるのかもしれないのですが、今は純粋に読書を楽しみたい気分なので、それはもう少し慣れてから挑戦しようかと思っているところです。

今朝読み終わったタイミングで、
DSC_0881.jpg
こちらの3冊が今日届きました。明日から早速読み始めます。

一冊読み終えたということで、ブログの左袖にセットしていた多読王国のアイコンの表示が
tadoku-icon.jpg
こんな感じに変わりました。自己満足ですが、ここの数字が着々とカウントアップしていくのが今から楽しみです。

ブログランキングに参加しています。
是非こちらへのクリックであなたの一票をお願いします!

英語 ブログランキングへ
あなたの1クリックがランキングを左右します。皆様のクリックがブログ更新の励みです。
最後までお読みいただきありがとうございます!(^O^)
多読 | コメント(0) | トラックバック(0)

10回模試完全攻略リーディング Test4結果

2014年01月05日


今月のTOEICに向けての事前準備はここ一週間でやっと始められた状態で、それもこれまでやってきたのは全てがリスニング。リーディングパートに対する学習や模試はほぼ4ヶ月ぶり。そういう状況の中でやってみました、10回模試のリーディング第4回目。

TOEICテスト完全攻略リスニング10回模試解説付き
[Test4]
Part5 33/40 (83%)
Part6 10/12 (83%)
Part7 30/48 (63%) S:13/28 W:17/20 (塗り絵はシングルパッセージで16問)
TOTAL 73/100

4ヶ月ぶりの模試ということもあってか、タイムマネジメントが酷かったです。
Part5:23分
Part6:7分
Part7W:30分
Part7S:13分
(合計73分ですが、自分の場合、リスニングパートのPart3・4の丸塗り清書の作業にリーディングの頭1分半程を使うので、その時間を差し引いてトライしています。)

Part5は調子が良い時だと17分程度で終えられるのですが、今回はそれよりも6分も多い結果となりました。その結果がPart7での塗り絵の数に影響しました。塗り絵16問って、模試・本番を通じても過去最悪じゃないだろうか・・・(笑)

ただ、いつも参考にさせていただいているmahさんもhttp://ameblo.jp/nanacat0921/entry-11251297747.htmlこちらの記事によるとタイムマネジメントに苦労されていたみたいなので、もしかすると今回のTest4は時間がかかりやすい回だったのかもしれません。


これまでの10回模試のパート別所要時間はこの通り。
P5P6P7WP7S
11783020
22072226
32172918
42373013
5
6
7
8
9
10
※解答順がP5→P6→P7W→P7Sという順番を採用しているため、このような表の順番になっています。

やはり今回はPart5で時間がかかり過ぎた結果がそのままPart7のシングルパッセージの所要時間に影響し、結果、塗り絵16問という状況に陥ったことは明白ですね。久しぶりにやったために、Part5は全ての文章を読もうとしてしまう癖が再発していたように思えます。正答率は良かったんですけどね。
この結果を踏まえて、本番前までには公式問題集のPart5・6のリトライを実施し、特にPart5は17~18分を目標に解き終えられるよう調整してから本番に挑みたいと思います。



mahさんタタ
1762012/3/6762013/8/18±0
2?2012/3/15662013/9/13
3?762013/9/22
4722012/3/17732014/1/5+1
5702012/5/16
6722012/5/20
7802012/5/22
8?
9602012/5/26
10?




【これまでの10回模試完全攻略リーディングの結果一覧】
P5P6P7WP7STotal
131/40
(78%)
8/12
(67%) 
18/20
(90%)
19/28
(68%)
塗11 
76/100
227/40
(68%) 
7/12
(58%) 
12/20
(60%)
20/28
(71%) 
塗3
66/100
329/40
(73%) 
9/12
(67%) 
17/20
(85%) 
21/28
(79%) 
塗10
76/100
433/40
(83%)
10/12
(83%)
17/20
(85%)
13/28
(46%)
塗16
73/100
5
6
7
8
9
10


ブログランキングに参加しています。
是非こちらへのクリックであなたの一票をお願いします!

英語 ブログランキングへ
あなたの1クリックがランキングを左右します。皆様のクリックがブログ更新の励みです。
最後までお読みいただきありがとうございます!(^O^)

TOEIC模試記録 | コメント(4) | トラックバック(0)

英語学習記録 1/3~5

2014年01月05日
(青字はTOEIC対策としてカウント)

1/3
究極のゼミ Part3&4 1:35
TOEIC公式問題集Vol.5 1:10
TOEICテスト 完全攻略リスニング 10回模試 解説付き 2:10
英字新聞 0:40
多読(Marvin Redpost #1) 0:35
オンライン英会話 0:25

1/4
多読(Marvin Redpost #1) 0:40
オンライン英会話 0:25

1/5
TOEICテスト 完全攻略リーディング 10回模試 解説付き 2:55
TOEICテスト 完全攻略リスニング 10回模試 解説付き 1:50
TOEIC公式問題集Vol.5 0:50
オンライン英会話 0:30
TOEIC Cal. 0:05
--------------------------------------
合計 13:50 (TOEIC対策 10:30)
1月累計学習時間 21:25


これまでのTOEIC受験前学習時間の予実はこんな感じ。

12/28(土) 予定0時間(家族サービスデー) →1:00 累計1:00 貯金1:00
12/29(日) 予定5時間 →4:10 累計5:10 貯金0:10)
12/30(月) 予定0時間(仕事納め) →1:00 累計6:10 貯金1:10
12/31(火) 予定0時間(大掃除・年越し) →1:55 累計8:05 貯金3:05
1/1(水)  予定5時間 →2:55 累計11:00 貯金1:00
1/2(木)  予定5時間 →3:45 累計14:45 貯金-0:15
1/3(金)  予定5時間 →4:55 累計19:40 貯金-5:20
1/4(土)  予定5時間 →0:00 累計19:40 貯金-5:20
1/5(日)  予定5時間 →5:35 累計25:05 貯金-4:45
1/6(月)  予定0時間(仕事始め)
1/7(火)  予定0時間(出勤)
1/8(水)  予定5時間(休暇取得)
1/9(木)  予定0時間(出勤)
1/10(金)  予定5時間(休暇取得)
1/11(土)  予定5時間
1/12(日)  TOEIC本番


昨日は嫁が初売りのバーゲンのために街に出かけたがっていたので、チビと二人でお留守番をして嫁をバーゲンへ送り出しました。よって、TOEIC対策の学習時間はゼロでした。当初との予定と比べると、その分がほぼ丸ごとマイナスになっている感じです。でも、年初の目標にも書いた通り、仕事と家族と英語学習のバランスは大事なので、これに関しては仕方ないです。それでも毎日の日課になりつつあるオンライン英会話と隙間の時間を活用しての多読はきちんとやりました。

昨日は夜に回転寿司を食べに行ってきました。
DSC_0877.jpg
北海道人の自分にとってはよくわかりませんが、本州の人達からは「北海道は回転寿司でも十分に旨い」とよく聞きます。たしかに回転寿司と普通の寿司屋の味の違いは正直良くわかりません。(味の違いが判らない一般庶民だから? 笑)
我が家の行きつけの回転寿司屋は市内で3大人気チェーンのうちの1チェーン。昨日はピーク真っ只中の時間に行ったのですが、普段だと1時間待ちが当たり前の中、昨日は40分待ちで入ることが出来ました。

DSC_0876.jpg
ちなみにうちのチビの好物は納豆と卵焼き。120円×3皿=360円と、親孝行でリーズナブルな娘です(笑)


昨日のオンライン英会話では先生に「今日はこれから何するの?」と聞かれたので、「夜に寿司を食べに行く」と答え、その会話の中で回転寿司のことについての説明を試みました。でも降って湧いた話題だったので、なかなか上手に説明することが出来ませんでした。特に、「お客が座っている内側にあるベルトコンベアーに乗って寿司が運ばれてくる」ということ。これが上手く説明できませんでした。
この不甲斐ない結果が悔しかったのですが、今朝、幸いにも同じ先生を予約できたので、「今日こそはリベンジを!」と思い、予め、回転寿司のことを説明するための英文を作成しレッスンに挑みました。

・寿司はメリーゴーランドのように回っている
・ベルトコンベアーの周りにお客が座って、回ってくる寿司の中から自分の好きな寿司を選ぶことが出来る
・寿司の価格は皿の色によって異なる

これらを事前に英作文しておいて、本番では上手に説明することが出来ました。
自分としては満足いく説明が出来たつもりだったのですが、一連の説明の後、先生からは「お客さんが座るテーブルや椅子は普通のものなの?」と聞かれました。どうやら、「メリーゴーランドみたいなもの」と説明したことが災いしたらしく、寿司ではなくお客さんが回るものと勘違いされた模様(笑) 英会話の修業はまだまだ続きます・・・。


一昨日、自分の英語学習で一つの節目を迎えました。それは一年ちょっと続けた英字新聞の購読が完了したこと。
昨年9月にTOEICを受け、結果が予想をはるかに下回る470点という結果にショックを受けた後に英字新聞の購読を決意。週一回届けられる英字新聞を一年ちょっと読み続けました。その甲斐あってか、リスニングのスコアはなかなか順調に伸ばすことが出来たと思っています。かなりの字数を読んだはずなのに、塗り絵の数が減らないのは摩訶不思議な現象ですが・・・。
これからは英字新聞の代わりに洋書の多読に本格的に取り組む予定です。


一昨日やった10回模試リスニングのTest4のPart3・4の結果があまりに酷く(http://tataenglish.blog.fc2.com/blog-entry-111.html)、それが悔しかったので、今日、Part3と4のみリトライしてみました。結果は、

一昨日
Part3 16/30(53%)
Part4 20/30(67%)

→今日
Part3 20/30(67%)
Part4 25/30(83%)

ここまで改善しました。採点のみで復習することなくリトライしたとはいえ、たった2日前にやったテストのリトライなので、上がって当然と言えば当然なのですが、とりあえずここまでの結果が出せたことに一安心です。


この年末年始の休暇はかなり集中的に英語学習に取り組むことが出来ました。今月に入ってからの5日間での合計学習時間は約21時間半。個人的にはなかなか満足の結果です。
明日からは通常営業の毎日が始まりますが、年末年始の休暇中に習慣づけたオンライン英会話については、毎朝の起床時間を6時から5時半に早めて、出勤前にオンライン英会話をこなす習慣の定着化にチャレンジしてみます。果たして長続きするかどうか・・・。「1週間と持たないはず」と思われた方は、下の英語人気ブログランキングのアイコンをポチッとお願いします(笑)

ブログランキングに参加しています。
是非こちらへのクリックであなたの一票をお願いします!

英語 ブログランキングへ
あなたの1クリックがランキングを左右します。皆様のクリックがブログ更新の励みです。
最後までお読みいただきありがとうございます!(^O^)
英語学習記録 | コメント(0) | トラックバック(0)

多読はじめました

2014年01月04日
TOEICのテスト勉強の合間を縫って、昨日から多読を始めました。
先日の記事でも書きましたが、第1冊目はMarvin Redpost #1。


思ったよりもなかなかスラスラ読めます。さすがはYL2台の児童書です。
たまに知らない単語があったりするのですが、多読とは基本的に知らない単語を調べずに読み進めるのが基本ルールのようなので、話の流れが読めなくなる程ではない限りは、辞書は使わないようにしています。

ただ、一か所だけ、話の流れが理解できなくなる単語があって、それは、"Do you want a quarter?"という一文のquarterだったのですが、「1/4が欲しいか?ってどういうこと?」と思って、その後も何度もquarterが出てきて、話の流れが若干わからなくなったので辞書を使ってみましたが、アメリカの25セント硬貨を指しているんですね。良く考えればピンと来そうなものですが、残念ながらピンと来ませんでした(笑)

全70ページほどなんですが、ここまで約30分で20ページほど読み進めてしまいました。このペースだと、2時間弱で読み終えてしまいそうです。というわけで、さっそく追加で2巻から4巻までを購入することにしました。


#2


#3


#4

近日中には電子書籍リーダーかタブレット端末を購入して、電子書籍で多読を進める予定なのですが、TOEIC前にそういうものを買ってしまうと、それで遊んで勉強しなさそうなので(小学生か!)、端末の購入はTOEIC終了後にして、Marvinシリーズはペーパーブックで買い揃えようかと思っているところです。

昨夜はチビと一緒に10時前に寝てしまって、そうすると、こんな変な時間に目覚めてしまうことがあるのですが、さすがに普通の英語学習はやる気にならなくても、読書なら気軽にやれる気がするので、多読っていいなぁ~って思っているところです。

多読王国には既に登録していたのですが、昨日、ぶらぶらとブログ巡りをしていたら、ブログ上に素敵な本棚を見つけたので、ブクログというサイトにも登録して、さっそく、ブログの左袖に自分の本棚を張り付けてみました。(PC版のみでの表示です)
完全な自己満足ですが、こういうのもモチベーションの一つになりそうで、なかなか良いですね。




ブログランキングに参加しています。
是非こちらへのクリックであなたの一票をお願いします!

英語 ブログランキングへ
あなたの1クリックがランキングを左右します。皆様のクリックがブログ更新の励みです。
最後までお読みいただきありがとうございます!(^O^)

多読 | コメント(4) | トラックバック(0)

10回模試完全攻略リスニング Test4結果

2014年01月04日


1月受験前のTOEIC対策の中では初めて10回模試に挑戦してみました。
テスト終了後、採点開始。
Part2までは「お、なかなかいいじゃん♪」と思っていたら、Part3以降で「何これ?もしかして解答欄ズレの事故??」状態に・・・。
○×をつけ終わったあとに、「これは正答半分切っているんじゃないか?」と思って正答数のカウントをしたら、ギリギリ何とか・・・って感じでした。危なかったぁ~。

そんなこんなの結果はこちら。

TOEICテスト完全攻略リスニング10回模試解説付き
[Test4]
Part1 8/10 (80%)
Part2 26/30 (87%)
Part3 16/30 (53%)
Part4 20/30 (67%)
TOTAL 70/100

究極のゼミでPart3と4の対策を終えた上でのトライだったので、この結果は正直ショックでした。8割とは言わずとも、7割は行っておきたかったなぁ・・・。

テスト後に、10回模試の僕の指標であり、目標でもあるmahさんのブログ記事をチェック。
http://ameblo.jp/nanacat0921/entry-11584256363.html
(テスト結果は、元々、別々の記事になっていたものを、1つの記事にまとめていただきました。感謝!)

これまでの結果を表にして比較してみました。
(mahさん、ここまで晒し出してしまって申し訳ありません。m(_ _)m )
mahさんタタ
1762012/3/6692013/6/28-7
2792012/3/13722013/7/19-7
376不明652013/8/18-11
4692012/3/17702014/1/3+1
5762012/3/17
6862012/5/18
7792012/5/23
8732012/5/26
9不明
10842012/11/12

※mahさんの第3回の結果はhttp://ameblo.jp/nanacat0921/entry-11584256363.html#cboxこちらのコメント欄から情報収集。

「おおぅ。これまで7~11ポイントも差をつけられていたものがわずかに1ポイントだけど逆転してるぞ。そうか。Test4はきっと難しい回だったに違いない。」
そう思い直し、ほぼ折れかかっていた気持ちを立て直して、直後に復習を開始したのでした。
(昔から、悪い現実の中でも良い材料を見つけて前向きになれる、おめでたい性格なのです 笑)

いやいや、それでも結果は結果。しかも、mahさんはTest1~5をほぼ同時期にやっているのに対して、自分の場合はTest1から5で約半年の期間が空いているんだから成長していて当たり前。というかしていなかったら困るし・・・。
この結果から逃げずに現実をしっかり受け止めて、きちんと復習を行って、Test5ではmahさんと同スコアの76/100を目標としてやっていくぞ!と思いを新たにしたところです。

【これまでの10回模試完全攻略リスニングの結果一覧】
Part1Part2Part3Part4Total
19/10
(90%)
23/30
(76%) 
20/30
(66%)
17/30
(57%) 
69/100
29/10
(90%) 
24/30
(80%) 
19/30
(63%)
20/30
(67%) 
72/100
38/10
(80%) 
23/30
(73%) 
19/30
(63%) 
16/30
(53%) 
65/100
48/10
(80%)
26/30
(87%)
16/30
(53%)
20/30
(67%)
70/100
5
6
7
8
9
10

ブログランキングに参加しています。
是非こちらへのクリックであなたの一票をお願いします!

英語 ブログランキングへ
あなたの1クリックがランキングを左右します。皆様のクリックがブログ更新の励みです。
最後までお読みいただきありがとうございます!(^O^)

TOEIC模試記録 | コメント(2) | トラックバック(0)

英語学習記録 1/1~2

2014年01月03日
(青字はTOEIC対策としてカウント)

1/1
究極のゼミ Part3&4 2:55
TOEIC Cal. 0:05
海外取引先とのメール 0:20

1/2
究極のゼミ Part3&4 3:30
TOEIC公式問題集Vol.5 0:15
TOEIC Cal. 0:05
オンライン英会話 0:25
--------------------------------------
合計 7:35 (TOEIC対策 6:40)
1月累計学習時間 7:35


これまでのTOEIC受験前学習時間の予実はこんな感じ。

12/28(土) 予定0時間(家族サービスデー) →1:00 累計1:00 貯金1:00
12/29(日) 予定5時間 →4:10 累計5:10 貯金0:10)
12/30(月) 予定0時間(仕事納め) →1:00 累計6:10 貯金1:10
12/31(火) 予定0時間(大掃除・年越し) →1:55 累計8:05 貯金3:05
1/1(水)  予定5時間 →2:55 累計11:00 貯金1:00
1/2(木)  予定5時間 →3:45 累計14:45 貯金-0:15
1/3(金)  予定5時間
1/4(土)  予定5時間
1/5(日)  予定5時間
1/6(月)  予定0時間(仕事始め)
1/7(火)  予定0時間(出勤)
1/8(水)  予定5時間(休暇取得)
1/9(木)  予定0時間(出勤)
1/10(金)  予定5時間(休暇取得)
1/11(土)  予定5時間
1/12(日)  TOEIC本番

現時点ではTOEIC対策の学習時間は予定より15分マイナスですが、今日は6~7時間はかけられそうなので、再び貯金生活に転じられると思います。
ここまでは究極のゼミPart3&4を中心にやってきました。昨日はミニ模試1も実施。結果は、

・Part3 25/30(83%)
・Part4 21/30(70%)
・合計 46/60(77%)

と、こんな感じでした。Part4の後半で集中力が切れ気味で、誤答が相次ぎましたが、集中力の維持も実力の一つですよね。現時点での目標は正答率8割なので、まぁ、まずまずの結果だったんじゃないかと思っています。

今日はこのミニ模試1の復習の残りと、公式Vol.5のPart5・6の復習とPart3のシャドーイングとオーバーラッピング、そして時間があれば10回模試にもチャレンジしてみたいと思っています。

ブログランキングに参加しています。
是非こちらへのクリックであなたの一票をお願いします!

英語 ブログランキングへ
あなたの1クリックがランキングを左右します。皆様のクリックがブログ更新の励みです。
最後までお読みいただきありがとうございます!(^O^)
英語学習記録 | コメント(5) | トラックバック(0)

2013年の振り返りと2014年の抱負

2014年01月01日
新年あけましておめでとうございます。

年越しの瞬間は残念ながら夢の中でした。(飲みすぎてつぶれました 笑)
目覚めたら年越しから30分ほど過ぎていて、テレビではaikoがライブをやってました。。。
3~4時間ほど寝てスッキリしてしまったので、2013年の振り返りと2014年の抱負を書き連ねてみたいと思います。

2013年の振り返り
<仕事>
2013年は前半には海外出張の機会があり、後半には激務に襲われるという、なかなか波乱に満ちた一年でした。
特に後半の激務の時期は肉体的に、そしてそれ以上に精神的に辛い時期でした。仕事量だけではなく、周囲からのプレッシャーに押しつぶされそうになり(一時は押しつぶされました 笑)、今のポジションでの仕事は続けていくことが出来ないだろうと真剣に思ったこともあった時期でした。その辛い時期のピークを信頼できる上司に救われ、なんとか首の皮一枚繋がることが出来、その厳しい時期は乗り越えつつあります。
そんな時に、ある方から「人間は修羅場を乗り越えたときに成長できる」という言葉を聞きました。今回の辛い時期は、周りの環境の問題だけではなく、自分自身の中の問題によって、更に辛い状況に陥ってしまったわけですが、その修羅場を乗り越えて、今振り返ると、「少しは成長できたかな」と思える部分があります。せっかく辛い思いをして乗り越えた修羅場なので、この苦労を無駄にすることなく、今後に繋げていけたら・・・と思っています。

<家族>
今年も大きな怪我や病気なく、家族全員無事に過ごすことが出来ました。それだけで十分です。子供が生まれて以来、その想いは一層強くなりました。
特に今年はチビの成長が著しく、とても楽しい一年でした。0歳児のときは0歳児の時の楽しみがありましたが、0歳児よりも1歳児のほうが断然楽しかったです。0歳児と比べて一番楽しかったのは、コミュニケーションが取れるということ。言葉で話せば、言葉でYesとNoの反応が返ってくるし、それ以外にもいろんなことを話せるようになってきたので、人間と人間の付き合いが出来るようになりました。0歳児時代は別の生き物でした(笑) 正直、1歳児とこんなに楽しいやり取りが出来るようになるとは思っていませんでした。
8月から英会話スクールに通い始めました。極度の内弁慶・外地蔵状態の性格のため、いまだにスクールではほとんど言葉を発することが出来ませんが、家の中ではいろんなことが話せるようになっています。
・thank you
・one more(DVDを繰り返し見たい時、今やった遊びをもう一回やりたいときなど 笑)
・oneからtenまで(日本語では「イチ」も言えません 苦笑)
・(What's your name?と聞くと)My name is ***!(これも日本語では言えません 苦笑)
・(How old are you?と聞くと)I'm one year old!(これも・・・ 笑)
この先、日本語と英語をどうやって習得していくのか、2つの言語をごちゃ混ぜに覚えてしまったりしないだろうか、という不安も若干はありますが、とりあえず今の環境(スクール通い)は続けていく予定です。

<英語>
TOEICのスコアは470点から725点と大幅に伸ばすことが出来、まぁ、飛躍の一念だったと思います。
ただ、「使える英語」を身につけられているか?と自問自答すると、まだまだだなぁ~という思いが強いです。この一年、TOEICに特化した勉強を優先してきていたので、今のところ、TOEICのスコアに見合った英語力はまだ身に付いていないと思っています。リーディングとライティングはそれ相応だと思いますが、リスニングとスピーキングはTOEICのスコアに相応しい実力はまだ身に付いていないと思っています。この2つのスキル改善が今のところの自分の課題です。

2014年の抱負
<仕事>
英語もそうですが、「自分にしかできない仕事」っていうものを増やしていきたいです。実現したいのは、周囲の人との差別化です。それが今のポジションで生き残っていける術だと思うので・・・。
英語以外に伸ばしていきたいのは、人のマネジメント。周りの人が何をやっているのか、何に苦労しているのか。周りの人にもっと興味を持って、その人の得意な能力を活かしてあげて、不得手な部分は何らかのフォローが出来るようになれれば・・・と思っています。
自分の場合、今の仕事があっての英語学習なので、優先順位はもちろん「仕事>英語」です。英語を使う機会がある今の仕事につけているからこそ、英語学習のモチベーションが維持できているわけなので、仕事をおろそかにすることなく、英語にも力を入れていきたいと思っています。

<家族>
今年も家族全員健康に過ごせること。これが一番の願いです。
今年も仕事に英語学習に忙しい一年にはなると思いますが、家族と過ごす時間も大切にしていきたいと思います。限られた時間の中で、どうバランスを取っていくか・・・難しいですがしっかりタイムマネジメントをしていきたいです。
チビの英会話スクール通いは今年も続ける予定です。スクールではほとんど話さないので楽しんでいるのかどうかは不明ですが、ただ、家に帰ってからは英語のDVDは楽しそうに何度も見ているし、英語を使って話そうとしているので、興味があるのは間違いないかと・・・。興味がある部分、得意な部分は伸ばしていってあげたいと思っているので、本人が嫌がらない限り、今年も英会話スクールと0歳から始めているプールには通わせ続ける予定です。

<英語>
言うまでもなく、TOEIC800点越え。まずはこれが目標の一つです。
そして、それ以上に実現したいのは、「使える英語を身につけること」。なので、今年はTOEIC対策よりも、英会話や多読、発音など、TOEIC以外の英語学習に力を入れる予定です。それが最終的にはTOEICのスコアにも跳ね返ってくるとも思っています。もちろん、TOEIC800点越えも達成したいですが、TOEIC800点越えが出来なかったとしても、「使える英語」が身に付いたなら、それはそれで良しとするつもりです。
2013年の一年を経て、海外の取引先とは、メールを使ってのコミュニケーションは問題なくスムーズに出来るようになりました。ただ、緊急の要件を伝えたい時、こちらの思いを強く伝えたい時は、やはりメールよりも電話だと思うので、電話での直接のやり取りが出来るスキルを身につけたいです。そのためにも、今年は英会話に一番の力を入れるつもりです。TOEICで900点台を取れていても全く英会話が出来ない人がいる一方で、TOEICは600点台でもほぼ問題なく英語でコミュニケーションが取れる人がいるのも事実。TOEICハイスコアを所持していても「使える英語」を身につけていない人にだけはなりたくないと切に思っています。
ただ、電話でのコミュニケーションって本当に難しいんですよね。相手の表情も見えないし、ジェスチャーも使えないし、メールでは使うことが出来る写真やグラフ、いろんなデータなんかも使っての説明が出来ない。日本語でのやり取りですら難しいと思える電話でのコミュニケーション。これを英語でこなすスキルを身につけるのは容易ではないと思っています。なので、この目標の実現達成時期は2015年末とします。今年はその下地を作る一年にします。Skypeのオンライン英会話と、今通っている英語スクールで英会話コースを受講する、この2つでしっかりとした土台を作っていきたいと思います。



と、こんな感じで、2013年を締めくくり、2014年を始動していきたいと思っています。
2013年はこのブログを通じて、いろんな方と知り合えて、いろんな情報や刺激をいただきました。2014年もいろんな出会いを経て、2013年以上に充実したブログ生活を続けていければ、と思っています。

それでは、今年もよろしくお願い致します。

ブログランキングに参加しています。
是非こちらへのクリックであなたの一票をお願いします!

    
英語 ブログランキングへ
あなたの1クリックがランキングを左右します。皆様のクリックがブログ更新の励みです。
最後までお読みいただきありがとうございます!(^O^)
雑記 | コメント(2) | トラックバック(0)

英語学習記録 12/30~31

2014年01月01日
(青字はTOEIC対策としてカウント)

12/30
究極のゼミ Part3&4 1:00
TOEIC Cal. 0:05

12/31
究極のゼミ Part3&4 1:55
TOEIC Cal. 0:05
--------------------------------------
合計 3:05 (TOEIC対策 2:55)
12月累計学習時間 52:45


相変わらず多忙だった12月もなんとか50時間越えの学習時間を確保できました。
学習予定として考えていなかった12/30~31でしたが、子供と9時過ぎに寝てしまったおかげで、朝は3~4時に目覚めたので、早起きは三文の徳ということで、それぞれ家族が寝静まっている静かな時間を活用して勉強してみました。

これまでのTOEIC受験前学習時間の予実はこんな感じ。

12/28(土) 予定0時間(家族サービスデー) →1:00 累計1:00 貯金1:00
12/29(日) 予定5時間 →4:10 累計5:10 貯金0:10)
12/30(月) 予定0時間(仕事納め) →1:00 累計6:10 貯金1:10
12/31(火) 予定0時間(大掃除・年越し) →1:55 累計8:05 貯金3:05
1/1(水)  予定5時間
1/2(木)  予定5時間
1/3(金)  予定5時間
1/4(土)  予定5時間
1/5(日)  予定5時間
1/6(月)  予定0時間(仕事始め)
1/7(火)  予定0時間(出勤)
1/8(水)  予定5時間(休暇取得)
1/9(木)  予定0時間(出勤)
1/10(金)  予定5時間(休暇取得)
1/11(土)  予定5時間
1/12(日)  TOEIC本番

12/31までで3時間ほどの貯金が出来ました。なかなか順調です。
今は究極のゼミPart3&4を中心にやっています。当初は、1月のTOEIC前までにこの教材は全て完了できないかも・・・と思っていましたが、このペースならなんとかなりそうです。
あとは1/1以降の正月で、世の中の雰囲気に飲まれることなく、今のペースを維持し続けられるかどうか・・・というところが重要ポイントです(笑)

ブログランキングに参加しています。
是非こちらへのクリックであなたの一票をお願いします!

    
英語 ブログランキングへ
あなたの1クリックがランキングを左右します。皆様のクリックがブログ更新の励みです。
最後までお読みいただきありがとうございます!(^O^)
英語学習記録 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。