09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

TOEIC新公式問題集〈Vol.4 Test2〉結果

2014年01月08日
いよいよ本番直前!


ということで、手持ちの公式問題集Vol.4、Vol.5の中で唯一手を付けていなかったVol.4のTest2を初解きしてみました。結果はこんな感じでした。

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉
[Test1]
Part1 8/10 (80%)
Part2 24/30 (80%)
Part3 25/30 (83%)
Part4 24/30 (80%)
Listening Total 81/100
Part5 28/40 (70%)
Part6 12/12 (100%)
Part7 35/48 (71%) (塗り絵11問)
Reading Total 75/100
TOTAL 156/200 (78%)

リスニングパートのPart1の1問目でいきなり「ん???」となり(そして案の定、不正解だった 笑)、思いっきり出鼻をくじかれた感じでしたが、過去の公式問題集の初解き中では過去最高の結果をマークすることが出来て一安心です。

公式問題集これまでの遍歴
<リスニング>
実施日P1P2P3P4本番
Vol.5-12013/1/67
70%
24
80%
19
63%
24
80%
74
74%
340
69%
Vol.5-22013/5/247
70%
24
80%
25
83%
21
70%
77
77%
345
70%
Vol.4-12013/9/39
90%
22
73%
26
87%
24
80%
81
81%
365
73%
Vol.4-22014/1/88
80%
24
80%
25
83%
24
80%
81
81%
???
※「本番」欄はそれぞれ模試直後に受験したTOEIC本番のスコアと100点満点換算の%

リスニングの正答数は前回のVol.4のTest1と変わりはないのですが、明らかに自信を持って解答できる問題の数が増えたように感じました。前回の9月は、「正解なのか不正解なのかよくわからん」の状態で解答してしまっていたので、採点結果を見て「何これ?思ったよりもいいじゃん」状態だったのですが、今回は結果を見て「うん、想定通り」と感じることが出来たと感じています。
実力が身に付けば、これまではヤマ勘で稼いできた部分を実力で稼げるようになるので、点数の乱高下を抑制できるようになってくるのかもしれないと期待しています。
今回の本番では、本当は最低でも390点を目指したいのですが、この結果を見る限り、今でも365点前後の実力しか身に付いていないのかもしれません。ただ、先ほども書いた通り、今回の模試では結果以上の手ごたえを感じることが出来たので、もしかすると390~400点あたりを取れる可能性はまだまだあるんじゃないかと期待しています。本番までの残りの時間はこれまでの方針と変わらずリスニングメインで頑張ってみます。リスニングの模試を出来ればあと1回やって、トレーニングを重ねたい思います。


<リーディング>
実施日P5P6P7本番
Vol.5-12013/1/627
68%
9
67%
24
50%
60
60%
295
60%
Vol.5-22013/5/2426
65%
5
41%
33
69%
64
64%
325
66%
Vol.4-12013/9/327
68%
7
58%
34
70%
68
68%
360
73%
Vol.4-22014/1/828
70%
12
100%
35
73%
75
75%
???
※「本番」欄はそれぞれ模試直後に受験したTOEIC本番のスコアと100点満点換算の%

先月~今月のTOEIC対策ではほとんどの時間をリスニングに割いていて、リーディングはほとんどやっていなかったのですが、なぜか正答率はリスニングよりもリーディングのほうで改善してしまいました(笑) Part6は初めて満点を取りましたが、多分今回のPart6は少し簡単だったと思います。
過去の実績との相関関係で考えると、今回の本番ではリーディングはもしかすると380~395点あたりを狙えてしまうかもしれません。いよいよ、「リスニングスコア<リーディングスコア」という、自分にとってはありがたくない点数配分になってしまうかもしれないですね・・・(汗

次にリーディングパートの所要時間について。
実施日P5P6P7WP7S塗絵
Vol.5-12013/1/6記録なし15
Vol.5-22013/5/2418727218
Vol.4-12013/9/321728199
Vol.4-22014/1/8226291611
※解答順がP5→P6→P7W→P7Sという順番を採用しているため、このような表の順番になっています。

やはりPart5にかける時間が遅くなってきています。
ここが改善すれば、塗り絵の数が減り、得意のPart7での正答数の上昇が見込めるので、本番までの残りの時間でPart5のトレーニングに少し時間を割いてみたいと思います。

ブログランキングに参加しています。
是非こちらへのクリックであなたの一票をお願いします!

英語 ブログランキングへ
あなたの1クリックがランキングを左右します。皆様のクリックがブログ更新の励みです。
最後までお読みいただきありがとうございます!(^O^)

スポンサーサイト
TOEIC模試記録 | コメント(4) | トラックバック(0)

10回模試完全攻略リーディング Test4結果

2014年01月05日


今月のTOEICに向けての事前準備はここ一週間でやっと始められた状態で、それもこれまでやってきたのは全てがリスニング。リーディングパートに対する学習や模試はほぼ4ヶ月ぶり。そういう状況の中でやってみました、10回模試のリーディング第4回目。

TOEICテスト完全攻略リスニング10回模試解説付き
[Test4]
Part5 33/40 (83%)
Part6 10/12 (83%)
Part7 30/48 (63%) S:13/28 W:17/20 (塗り絵はシングルパッセージで16問)
TOTAL 73/100

4ヶ月ぶりの模試ということもあってか、タイムマネジメントが酷かったです。
Part5:23分
Part6:7分
Part7W:30分
Part7S:13分
(合計73分ですが、自分の場合、リスニングパートのPart3・4の丸塗り清書の作業にリーディングの頭1分半程を使うので、その時間を差し引いてトライしています。)

Part5は調子が良い時だと17分程度で終えられるのですが、今回はそれよりも6分も多い結果となりました。その結果がPart7での塗り絵の数に影響しました。塗り絵16問って、模試・本番を通じても過去最悪じゃないだろうか・・・(笑)

ただ、いつも参考にさせていただいているmahさんもhttp://ameblo.jp/nanacat0921/entry-11251297747.htmlこちらの記事によるとタイムマネジメントに苦労されていたみたいなので、もしかすると今回のTest4は時間がかかりやすい回だったのかもしれません。


これまでの10回模試のパート別所要時間はこの通り。
P5P6P7WP7S
11783020
22072226
32172918
42373013
5
6
7
8
9
10
※解答順がP5→P6→P7W→P7Sという順番を採用しているため、このような表の順番になっています。

やはり今回はPart5で時間がかかり過ぎた結果がそのままPart7のシングルパッセージの所要時間に影響し、結果、塗り絵16問という状況に陥ったことは明白ですね。久しぶりにやったために、Part5は全ての文章を読もうとしてしまう癖が再発していたように思えます。正答率は良かったんですけどね。
この結果を踏まえて、本番前までには公式問題集のPart5・6のリトライを実施し、特にPart5は17~18分を目標に解き終えられるよう調整してから本番に挑みたいと思います。



mahさんタタ
1762012/3/6762013/8/18±0
2?2012/3/15662013/9/13
3?762013/9/22
4722012/3/17732014/1/5+1
5702012/5/16
6722012/5/20
7802012/5/22
8?
9602012/5/26
10?




【これまでの10回模試完全攻略リーディングの結果一覧】
P5P6P7WP7STotal
131/40
(78%)
8/12
(67%) 
18/20
(90%)
19/28
(68%)
塗11 
76/100
227/40
(68%) 
7/12
(58%) 
12/20
(60%)
20/28
(71%) 
塗3
66/100
329/40
(73%) 
9/12
(67%) 
17/20
(85%) 
21/28
(79%) 
塗10
76/100
433/40
(83%)
10/12
(83%)
17/20
(85%)
13/28
(46%)
塗16
73/100
5
6
7
8
9
10


ブログランキングに参加しています。
是非こちらへのクリックであなたの一票をお願いします!

英語 ブログランキングへ
あなたの1クリックがランキングを左右します。皆様のクリックがブログ更新の励みです。
最後までお読みいただきありがとうございます!(^O^)

TOEIC模試記録 | コメント(4) | トラックバック(0)

10回模試完全攻略リスニング Test4結果

2014年01月04日


1月受験前のTOEIC対策の中では初めて10回模試に挑戦してみました。
テスト終了後、採点開始。
Part2までは「お、なかなかいいじゃん♪」と思っていたら、Part3以降で「何これ?もしかして解答欄ズレの事故??」状態に・・・。
○×をつけ終わったあとに、「これは正答半分切っているんじゃないか?」と思って正答数のカウントをしたら、ギリギリ何とか・・・って感じでした。危なかったぁ~。

そんなこんなの結果はこちら。

TOEICテスト完全攻略リスニング10回模試解説付き
[Test4]
Part1 8/10 (80%)
Part2 26/30 (87%)
Part3 16/30 (53%)
Part4 20/30 (67%)
TOTAL 70/100

究極のゼミでPart3と4の対策を終えた上でのトライだったので、この結果は正直ショックでした。8割とは言わずとも、7割は行っておきたかったなぁ・・・。

テスト後に、10回模試の僕の指標であり、目標でもあるmahさんのブログ記事をチェック。
http://ameblo.jp/nanacat0921/entry-11584256363.html
(テスト結果は、元々、別々の記事になっていたものを、1つの記事にまとめていただきました。感謝!)

これまでの結果を表にして比較してみました。
(mahさん、ここまで晒し出してしまって申し訳ありません。m(_ _)m )
mahさんタタ
1762012/3/6692013/6/28-7
2792012/3/13722013/7/19-7
376不明652013/8/18-11
4692012/3/17702014/1/3+1
5762012/3/17
6862012/5/18
7792012/5/23
8732012/5/26
9不明
10842012/11/12

※mahさんの第3回の結果はhttp://ameblo.jp/nanacat0921/entry-11584256363.html#cboxこちらのコメント欄から情報収集。

「おおぅ。これまで7~11ポイントも差をつけられていたものがわずかに1ポイントだけど逆転してるぞ。そうか。Test4はきっと難しい回だったに違いない。」
そう思い直し、ほぼ折れかかっていた気持ちを立て直して、直後に復習を開始したのでした。
(昔から、悪い現実の中でも良い材料を見つけて前向きになれる、おめでたい性格なのです 笑)

いやいや、それでも結果は結果。しかも、mahさんはTest1~5をほぼ同時期にやっているのに対して、自分の場合はTest1から5で約半年の期間が空いているんだから成長していて当たり前。というかしていなかったら困るし・・・。
この結果から逃げずに現実をしっかり受け止めて、きちんと復習を行って、Test5ではmahさんと同スコアの76/100を目標としてやっていくぞ!と思いを新たにしたところです。

【これまでの10回模試完全攻略リスニングの結果一覧】
Part1Part2Part3Part4Total
19/10
(90%)
23/30
(76%) 
20/30
(66%)
17/30
(57%) 
69/100
29/10
(90%) 
24/30
(80%) 
19/30
(63%)
20/30
(67%) 
72/100
38/10
(80%) 
23/30
(73%) 
19/30
(63%) 
16/30
(53%) 
65/100
48/10
(80%)
26/30
(87%)
16/30
(53%)
20/30
(67%)
70/100
5
6
7
8
9
10

ブログランキングに参加しています。
是非こちらへのクリックであなたの一票をお願いします!

英語 ブログランキングへ
あなたの1クリックがランキングを左右します。皆様のクリックがブログ更新の励みです。
最後までお読みいただきありがとうございます!(^O^)

TOEIC模試記録 | コメント(2) | トラックバック(0)

10回模試完全攻略リーディング Test3結果

2013年09月22日
先日、「塗り絵を少しでも少なくしよう」と、10回模試のTest2でいつもの自分のペースよりもハイペースでの解答に挑戦した結果、いつものペースで解答したTest1と比較すると、

10回模試Test1(塗り絵11問):76/100
10回模試Test2(塗り絵3問):66/100

解答を急ぐあまり、それぞれの問題においての正答率が下がってしまい、結果的には10点も下がる結果となってしまいました。この結果を受けて、「今の自分のレベルでは、塗り絵の数を減らすよりも、10問塗り絵OKのペースで解答出来る問題を正確に解答するほうがスコアに結びつくのでは」という仮説を立て、今日、Test3に挑戦してみました。結果は以下の通り。


TOEICテスト 完全攻略リーディング 10回模試 解説付きTOEICテスト 完全攻略リーディング 10回模試 解説付き
(2012/02/28)
LORI

商品詳細を見る

TOEICテスト完全攻略リーディング10回模試解説付き Test3
Part5 29/40 (73%)
Part6 9/12 67%)
Part7 38/48 (79%) S:21/28 W:17/20 (塗り絵:シングルパッセージで10問)
Listening Total 76/100

塗り絵の数は10問前後に戻ってしまいましたが、正答数はTest1同様、76/100まで回復です(笑)
やはり、今の自分にとっては、全問解答しようと頑張るよりも10問塗り絵を覚悟するほうが良い結果に繋がることが今回の模試でハッキリしました。
今回もやはり、塗り絵以外のPart7の正答率が非常に良かったです。塗り絵10問の結果は3/10だったので、この10問を除外した結果は35/38と、実に92%の正答率。やはり落ち着いて取り組んだ方が取れる問題を落とす確率はグンと下がるみたいです。

正答率76%を単純にスコアに換算すると、予想スコアは375点。リスニングも最近の傾向だと80%程度(≒400点?)程度は狙えそうなので、トータルだと700点台後半も見えてきた感じです。
990点を目指すなら塗り絵は許されないけど、700点台を目指すのなら、まだ塗り絵は10問程度はあってもいいのかなぁと思っています。

本番まで1週間となったので、本番時の時間に合わせて、今日の結果も踏まえて、本番当日のリーディングパートの時間配分をこんな感じで割り振ってみることにします。

13:45~13:46(1分) Part3・4の丸塗り清書
13:46~14:03(17分) Part5
14:03~14:11(8分) Part6
14:11~14:40(29分) Part7ダブルパッセージ
14:40~15:00(20分) Part7シングルパッセージ ※時間切れにより、No.171~180の10問を塗り絵

今日の実際の時間経過もほぼこんな感じでした。シングルパッセージの後半とはどうも相性が悪いみたいで、塗り絵を終えた後に、塗り絵部分に挑戦してみるのですが、なぜかいつも7割程度の正答率しか出せません。だったら、思い切ってこの部分を捨てて、他の部分で9割近くを取ることに専念したいと思います。


(過去分の結果)
[Test1]  (2013/08/18実施)
Part5 31/40 (78%)
Part6 8/12 (67%)
Part7 37/48 (77%) S:19/28 W:18/20(塗り絵11問)
TOTAL 76/100

[Test2]  (2013/09/13実施)
Part5 27/40 (68%)
Part6 7/12 58%)
Part7 32/48 (67%) S:18/28 W:14/20(塗り絵3問)
TOTAL 66/100


↓ブログランキングに参加しています。↓

英語 ブログランキングへ
↑皆様のクリックがブログ更新の励みです。是非ポチお願いします!↑
TOEIC模試記録 | コメント(0) | トラックバック(0)

10回模試完全攻略リーディング Test2結果

2013年09月13日

TOEICテスト 完全攻略リーディング 10回模試 解説付きTOEICテスト 完全攻略リーディング 10回模試 解説付き
(2012/02/28)
LORI

商品詳細を見る

TOEICテスト完全攻略リーディング10回模試解説付き
[Test2]
Part5 27/40 (68%)
Part6 7/12 58%)
Part7 32/48 (67%) S:18/28 W:14/20
TOTAL 66/100

ちなみに、約1ヶ月前に実施したTest1の結果は以下の通り。
[Test1]
Part5 31/40 (78%)
Part6 8/12 (67%)
Part7 37/48 (77%) S:19/28 W:18/20
TOTAL 76/100

前回に比べて、正答率が10%も落ちてしまいました。ただ、その原因については思い当たる節があります。
実は、今回はある実験を試みていました。それは、普段だとPart7で10問前後塗り絵をしてしまうので、「もしも今よりもペースを上げて回答して塗り絵の数を減らしたら、トータルの正答率は上がるだろうか?下がるだろうか?」ということです。今までだと、たまには本文を読み返したりしていたことをせず、とにかく時間内により多くの問題に解答しよう、ということを最優先に取り組んでみました。
結果、塗り絵の数はPart7の前回の10問から今回の3問(過去最少)へ大幅に減りました。しかし、Part7の正答率は前回よりも10%減少したのです。しかも、焦る気持ちが原因だったのか、Part5と6は前回と比べて所要時間が2分増えているにもかかわらず、正答率はいずれも減少してしまうという、悪いことづくめの今回の実験でした(笑)

今回の時間配分はこんな感じ。
Part5:20分
Part6:7分
Part7 W:22分
Part7 S:26分 (時間切れのため、塗り絵3問)

そして前回の時間配分はこんな感じ。
Part5:17分
Part6:8分
Part7 W:30分 (181~185:7分 186~190:7分 191~195:9分 196~200:7分)
Part7 S:20分 (時間切れのため、塗り絵11問)

前回と比べると、Part7のダブルパッセージで8分の時間短縮が出来たのですが、正答数は前回の18/20から14/20へと減少しました。8分短縮できても正答数を4問落としてしまうのなら意味はないかなぁ・・・と思っています。


結論。
今の自分の実力だと、焦って、より多くの問題を解こうとするよりは、10問の塗り絵を覚悟した上で、落ち着いて残りの90問をしっかり解いたほうがハイスコアにつながる。


とりあえず、この理論を裏打ちするために、近日中に「10問塗り絵OK」のペースで、再度10回模試にトライしてみる予定です。


↓ブログランキングに参加しています。↓

英語 ブログランキングへ
↑皆様のクリックがブログ更新の励みです。是非ポチお願いします!↑
TOEIC模試記録 | コメント(3) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。