07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2歳になりました

2014年01月16日
本日、我が家のチビが無事、2歳の誕生日を迎えました。

う~ん。短かったような長かったような、どっちだったのかはよくわからないけど、間違いなく言えるのは、これまで生きてきた中で最も濃密な2年間だったということ。

1歳の誕生日を迎えた時に、多くの人に言われたことは、「0歳よりも1歳のほうがもっと楽しいよ!」ということ。その時はその時で、0歳との生活を心行くまで謳歌していたし、心の底から楽しんでいたから、「1歳のほうがもっと楽しい」と言われることにはいまいちピンと来ていなかったけど、それから1年経った今なら間違いなく言えます。「0歳児の時よりも1歳児の時の方が数倍楽しかった」と。」
やっぱり、双方向のコミュニケーションを取れるようになったことが何よりも楽しかったです。0歳児のときは、ほぼ一方通行のコミュニケーションだったので・・・。

一昨日、同じ病室で同じ日に生まれ、イニシャルまで一緒のお友達が遊びに来てくれて、一足先に合同誕生会を開催しました。
その日のバースデーランチプレートがこちら。
IMG_8139.jpg



2歳の誕生日プレゼント、何を買おうか、迷いに迷いました。
一番の候補はおもちゃのキッチンセットだったのですが、最近のチビはおもちゃよりも実物のキッチンに物凄い興味を抱いているようで、嫁が本物のキッチンで作業をしているときはいつも隣でその様子を見ていて、最近ではいろいろとお手伝いを始めるようになりました。「リアル」キッチンに興味津々な状態で、「おもちゃ」のキッチンセットを買い与えても、興味を抱くかどうかが疑問だったし、そのキッチンセットもなかなか高価(1~2万円台)ということもあり、購入の決断を下せずに今日の日を迎えてしまいました。
でも、誕生日の日までに何か買ってあげたかったのが親心(ただの自己満足ではありますが 笑)
というわけで、嫁にも相談せず、会社帰りにお店に立ち寄り、こんなものをサプライズで買って持ち帰りました。
IMG_0157.jpg


チビが最近、ハマっている遊びの一つがお買いものごっこだったので。
予想は案の定的中。家に持ち帰った後、ずっと夢中になって遊び続け、ベッドにまでこのレジを持ちこんでいました(笑)


1歳と2歳を比べたらどっちのほうが楽しいのかな?
最近はイヤイヤ期もいよいよ本格化してきていて、「魔の2歳児」というものを実感しつつあるけど、それでもやっぱり双方向のコミュニケーションが取れることはとても楽しいし、日々、どんどんいろんなことが出来るようになっていくのを見守っていくのはとても幸せなことです。
今しか体験することが出来ない今をこれからも毎日大切にしながら、これからも家族全員、健康な毎日を送られることを願っています。

2014-01-16-00-44-47_deco.jpg
2014年1月15日、2歳の誕生日記念。

ブログランキングに参加しています。
是非こちらへのクリックであなたの一票をお願いします!

英語 ブログランキングへ
あなたの1クリックがランキングを左右します。皆様のクリックがブログ更新の励みです。
最後までお読みいただきありがとうございます!(^O^)
スポンサーサイト
雑記 | コメント(2) | トラックバック(0)

とある男の生き様

2014年01月09日
たまには英語学習に直結しない話題も・・・と思い、今日は、とあるカッコいい男の生き様を紹介したいと思います。
(とは言っても、やはり若干英語は関係するのですが)

僕の知り合いに『元』・和食の料理人がいます。
『元』というのにはワケがあって、彼は元々、それなりの料亭でそれなりの地位を築いて和食の料理人をやっていたのですが、ある日、「料理の幅を広げたい!」と思い立ち、その料亭を辞め、突然、単身カナダへ渡ります。それほど英語が得意ではなかった彼(元々のTOEICのスコアは310点)はまず、カナダで英語学校に通いました。そしてTOEICのスコアをわずか4ヶ月で520点から805点に大幅アップさせました。
そして彼は英語しか通用しないレストランで無給で働き、世界の料理と英語力の両方を学んでいったのです。

そこから彼は世界を転々としながら、行った先々の国のレストランで様々な料理を学び続けました。彼の旅はカナダに始まり、そこからアメリカ→メキシコ→中米諸国→アメリカ(ここでグランドキャニオンで遭難しかけて死にかける 笑)→ペルー→ボリビア→アルゼンチンと北アメリカの北から南アメリカの南までを旅しました。そしてペルー滞在のあたりで、彼はもう少ししたら日本に帰ることを決めました。

と、ここで、僕はしばらく彼のブログを追いかけることを忘れてしまっていたのですが、先日、久しぶりにブログを訪れてみると、日本に帰国していたはずの彼はなぜか・・・

Turkey.jpg

こんな場所にいました。
どうやらペルーから一気にヨーロッパに飛び、スペインを起点に、フランス・ドイツ・ベルギー・モロッコなどを巡り、その道中の野宿中に所持品全てを盗まれるという悲惨な経験も味わいながら、一時的にアフリカ大陸にまで上陸したのちに、今、トルコにいるという次第です。
今、トルコで彼は、英語も通じないレストランでトルコ料理の修業中です。


僕が彼をカッコイイとおもう一番の理由は、まず一つは、自分の今持っているそれなりの立場を捨て、新たな物を求めて行動する好奇心と探究心。しかもその好奇心と探究心のスケールがハンパないことです。
今の僕には、今、自分が持っているもの全て投げ捨てて何か新しい世界に飛び込むほどの勇気は持てませんが、それでもやっぱり、何かにチャレンジし続ける気持ちはいつまでも持ち続けていたいと思っています。彼は僕よりも年下ですが、彼の行動力と生き様にはリスペクトの念を抱かずにはいられません。

僕も以前の記事で書きましたが、彼もやはりブログで書いていました。「英語はツールであって、大事なのは『英語を使って何が出来るか』ということ」であると。
彼がロスに滞在したとき、メキシコが近い土地柄、英語とスペイン語の両方を自由に操る人をたくさん見てきたそうです。でもそんな人達でも給料の安いレストランの厨房で働いている人が多かったと。2ヶ国語を話せることはそれほど凄い事ではなくて、大事なのはその「2ヶ国語を操れる」というスキルを活かして何が出来るか、ということなんですよね。

そんな彼のブログはこちら。
http://sueyoshinidaime.blogspot.ca/
良かったら覗いてあげてください。
日本での当たり前の僕らの日常では味わえないスリルと感動を共有できると思います。

ブログランキングに参加しています。
是非こちらへのクリックであなたの一票をお願いします!

英語 ブログランキングへ
あなたの1クリックがランキングを左右します。皆様のクリックがブログ更新の励みです。
最後までお読みいただきありがとうございます!(^O^)

雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2013年の振り返りと2014年の抱負

2014年01月01日
新年あけましておめでとうございます。

年越しの瞬間は残念ながら夢の中でした。(飲みすぎてつぶれました 笑)
目覚めたら年越しから30分ほど過ぎていて、テレビではaikoがライブをやってました。。。
3~4時間ほど寝てスッキリしてしまったので、2013年の振り返りと2014年の抱負を書き連ねてみたいと思います。

2013年の振り返り
<仕事>
2013年は前半には海外出張の機会があり、後半には激務に襲われるという、なかなか波乱に満ちた一年でした。
特に後半の激務の時期は肉体的に、そしてそれ以上に精神的に辛い時期でした。仕事量だけではなく、周囲からのプレッシャーに押しつぶされそうになり(一時は押しつぶされました 笑)、今のポジションでの仕事は続けていくことが出来ないだろうと真剣に思ったこともあった時期でした。その辛い時期のピークを信頼できる上司に救われ、なんとか首の皮一枚繋がることが出来、その厳しい時期は乗り越えつつあります。
そんな時に、ある方から「人間は修羅場を乗り越えたときに成長できる」という言葉を聞きました。今回の辛い時期は、周りの環境の問題だけではなく、自分自身の中の問題によって、更に辛い状況に陥ってしまったわけですが、その修羅場を乗り越えて、今振り返ると、「少しは成長できたかな」と思える部分があります。せっかく辛い思いをして乗り越えた修羅場なので、この苦労を無駄にすることなく、今後に繋げていけたら・・・と思っています。

<家族>
今年も大きな怪我や病気なく、家族全員無事に過ごすことが出来ました。それだけで十分です。子供が生まれて以来、その想いは一層強くなりました。
特に今年はチビの成長が著しく、とても楽しい一年でした。0歳児のときは0歳児の時の楽しみがありましたが、0歳児よりも1歳児のほうが断然楽しかったです。0歳児と比べて一番楽しかったのは、コミュニケーションが取れるということ。言葉で話せば、言葉でYesとNoの反応が返ってくるし、それ以外にもいろんなことを話せるようになってきたので、人間と人間の付き合いが出来るようになりました。0歳児時代は別の生き物でした(笑) 正直、1歳児とこんなに楽しいやり取りが出来るようになるとは思っていませんでした。
8月から英会話スクールに通い始めました。極度の内弁慶・外地蔵状態の性格のため、いまだにスクールではほとんど言葉を発することが出来ませんが、家の中ではいろんなことが話せるようになっています。
・thank you
・one more(DVDを繰り返し見たい時、今やった遊びをもう一回やりたいときなど 笑)
・oneからtenまで(日本語では「イチ」も言えません 苦笑)
・(What's your name?と聞くと)My name is ***!(これも日本語では言えません 苦笑)
・(How old are you?と聞くと)I'm one year old!(これも・・・ 笑)
この先、日本語と英語をどうやって習得していくのか、2つの言語をごちゃ混ぜに覚えてしまったりしないだろうか、という不安も若干はありますが、とりあえず今の環境(スクール通い)は続けていく予定です。

<英語>
TOEICのスコアは470点から725点と大幅に伸ばすことが出来、まぁ、飛躍の一念だったと思います。
ただ、「使える英語」を身につけられているか?と自問自答すると、まだまだだなぁ~という思いが強いです。この一年、TOEICに特化した勉強を優先してきていたので、今のところ、TOEICのスコアに見合った英語力はまだ身に付いていないと思っています。リーディングとライティングはそれ相応だと思いますが、リスニングとスピーキングはTOEICのスコアに相応しい実力はまだ身に付いていないと思っています。この2つのスキル改善が今のところの自分の課題です。

2014年の抱負
<仕事>
英語もそうですが、「自分にしかできない仕事」っていうものを増やしていきたいです。実現したいのは、周囲の人との差別化です。それが今のポジションで生き残っていける術だと思うので・・・。
英語以外に伸ばしていきたいのは、人のマネジメント。周りの人が何をやっているのか、何に苦労しているのか。周りの人にもっと興味を持って、その人の得意な能力を活かしてあげて、不得手な部分は何らかのフォローが出来るようになれれば・・・と思っています。
自分の場合、今の仕事があっての英語学習なので、優先順位はもちろん「仕事>英語」です。英語を使う機会がある今の仕事につけているからこそ、英語学習のモチベーションが維持できているわけなので、仕事をおろそかにすることなく、英語にも力を入れていきたいと思っています。

<家族>
今年も家族全員健康に過ごせること。これが一番の願いです。
今年も仕事に英語学習に忙しい一年にはなると思いますが、家族と過ごす時間も大切にしていきたいと思います。限られた時間の中で、どうバランスを取っていくか・・・難しいですがしっかりタイムマネジメントをしていきたいです。
チビの英会話スクール通いは今年も続ける予定です。スクールではほとんど話さないので楽しんでいるのかどうかは不明ですが、ただ、家に帰ってからは英語のDVDは楽しそうに何度も見ているし、英語を使って話そうとしているので、興味があるのは間違いないかと・・・。興味がある部分、得意な部分は伸ばしていってあげたいと思っているので、本人が嫌がらない限り、今年も英会話スクールと0歳から始めているプールには通わせ続ける予定です。

<英語>
言うまでもなく、TOEIC800点越え。まずはこれが目標の一つです。
そして、それ以上に実現したいのは、「使える英語を身につけること」。なので、今年はTOEIC対策よりも、英会話や多読、発音など、TOEIC以外の英語学習に力を入れる予定です。それが最終的にはTOEICのスコアにも跳ね返ってくるとも思っています。もちろん、TOEIC800点越えも達成したいですが、TOEIC800点越えが出来なかったとしても、「使える英語」が身に付いたなら、それはそれで良しとするつもりです。
2013年の一年を経て、海外の取引先とは、メールを使ってのコミュニケーションは問題なくスムーズに出来るようになりました。ただ、緊急の要件を伝えたい時、こちらの思いを強く伝えたい時は、やはりメールよりも電話だと思うので、電話での直接のやり取りが出来るスキルを身につけたいです。そのためにも、今年は英会話に一番の力を入れるつもりです。TOEICで900点台を取れていても全く英会話が出来ない人がいる一方で、TOEICは600点台でもほぼ問題なく英語でコミュニケーションが取れる人がいるのも事実。TOEICハイスコアを所持していても「使える英語」を身につけていない人にだけはなりたくないと切に思っています。
ただ、電話でのコミュニケーションって本当に難しいんですよね。相手の表情も見えないし、ジェスチャーも使えないし、メールでは使うことが出来る写真やグラフ、いろんなデータなんかも使っての説明が出来ない。日本語でのやり取りですら難しいと思える電話でのコミュニケーション。これを英語でこなすスキルを身につけるのは容易ではないと思っています。なので、この目標の実現達成時期は2015年末とします。今年はその下地を作る一年にします。Skypeのオンライン英会話と、今通っている英語スクールで英会話コースを受講する、この2つでしっかりとした土台を作っていきたいと思います。



と、こんな感じで、2013年を締めくくり、2014年を始動していきたいと思っています。
2013年はこのブログを通じて、いろんな方と知り合えて、いろんな情報や刺激をいただきました。2014年もいろんな出会いを経て、2013年以上に充実したブログ生活を続けていければ、と思っています。

それでは、今年もよろしくお願い致します。

ブログランキングに参加しています。
是非こちらへのクリックであなたの一票をお願いします!

    
英語 ブログランキングへ
あなたの1クリックがランキングを左右します。皆様のクリックがブログ更新の励みです。
最後までお読みいただきありがとうございます!(^O^)
雑記 | コメント(2) | トラックバック(0)

We wish you a Merry Christmas!

2013年12月25日
Merry Christmas!

2013-12-25-00-52-31_deco.jpg

みなさま、素敵なクリスマスをお過ごしでしょうか?

我が家は、今年も嫁が頑張ってくれました。

IMG_8105.jpg
ペンネ

IMG_8114.jpg
マリネ

IMG_8083.jpg
こちらはチビ用のクリスマス仕立て、鶏手羽元の煮込み。
ウズラの卵がいいでしょ?

IMG_8110.jpg
こちらは大人用

IMG_8090.jpg
そして一番の力作、手作りケーキ。
近所の人気のケーキ屋さんで開催されていたケーキ教室に通い続けた甲斐がありました。

去年は、
IMG_6877.jpg
こんな感じの大人向けだったのですが、今年はチビも食べられるよう、甘さ控えめのヨーグルトクリーム仕立てでした。



先週までは、今年は雪が少ないクリスマスになるのかなぁ・・・と思っていたら、昨日、一昨日でしっかり平年並みに追いついてくれましたね。

昨日は雪かきを終えたのちに、近所の公園で、絶叫アクティビティを体験しました。

[広告] VPS


絶叫しているのは大人(笑)


[広告] VPS

一人でも滑られます。



そして・・・
[広告] VPS

事故発生!!


クリスマスと言えば、英語スクールの先生が面白い動画をブログにアップしてくれていました。

一部、英文のスクリプトも上げてくれていたのでそれも載せておきますね。。
'T (=It) was a night before Christmas, and all cross the land, the good folks of WestJet had a miracle planned.
On the eve before flying, the guests were in their beds, visions of traveling danced in their heads.
While out on the runway, something secret had arrived.
It was left in the lounge. 't was a Christmas surprise.
"Hello, there! Is that...Is that Cohen?"

カナダ人とかアメリカ人の、こういうイタズラ心溢れるサプライズイベントのノリ、大好きです。


IMG_0068.jpg
我が家にも今日、Amazonからクリスマスプレゼントが届きました。
Marvin Redpost #1。記念すべき多読第一冊目です。
明日から早速、通勤・昼休みのお供にします。

ブログランキングに参加しています。
是非こちらへのクリックであなたの一票をお願いします!

    
英語 ブログランキングへ
あなたの1クリックがランキングを左右します。皆様のクリックがブログ更新の励みです。
最後までお読みいただきありがとうございます!(^O^)
雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

第185回TOEIC受験結果 (嫁)

2013年12月13日
先月、TOEICを初受験した嫁の受験結果が先日発表されました。

↓嫁がTOEIC受験に至った理由や、学習の様子の記事はこちら↓

TOEIC 11月分申し込み完了
http://tataenglish.blog.fc2.com/blog-entry-73.html

嫁のTOEIC学習
http://tataenglish.blog.fc2.com/blog-entry-78.html


で、結果はこちら。

TOEIC結果2

リスニングすげー!!
リーディング・・・には敢えて触れまい(笑)

僕が昨年9月に受験した時のスコアが、奇しくも同スコアの470点でした。でも内訳が全然違うのですよね。僕は、L:245 R:225、嫁はL:300 R:170。

もともと、リスニングのセンスは自分よりも明らかにあった嫁。
新婚旅行を含め、これまで二人で3回海外旅行に行きましたが、いずれも嫁のほうが良く英語を聞き取っていました。でも、話すのはあの頃から自分のほうが上だったかな。なので、嫁が聞き取って、「~~~って言ってない?」と教えてもらって、僕が英語でその返事をする・・・みたいな、良くわからないローテーションで現地の人達とコミュニケーションを取っていたのを今でも覚えています(笑)
いまだにリスニングに自信が無い自分にとって、もともとリスニングのセンスがある人は本当に羨ましいです。

そして、470点を取るまでにかけた学習時間も明らかに違っていると思います。
嫁は10時間くらいかなぁ?20時間は絶対にやってないよなぁ。
一方の僕は、受験までにTOEIC向けの勉強はおそらく20時間以上はしていたと思います。でも、それ以外にマンツーマンの英会話スクールに1年ちょっと通っていました。嫁はTOEIC以外では、僕と一緒に毎日、NHKの「おとなの基礎英語」や「しごとの基礎英語」を見て、あとはチビの英会話スクールに週1回同伴参加する程度。(もしかして、このスクールのレッスンの効果が大きかったのだろうか? 笑)
それなりにお金と時間をかけて得た僕の470点。一方で、時間もかけず、お金も一切かけず(学習教材は全て僕のおさがり)、嫁にあっさりと同スコアを取られてしまったことは、正直、ちょっと悔しいです(笑)

本人は受験前から「目標は400点越え」と言っていて、でも、学習時間は予定していたよりも遥かに確保することが出来なくて、そして結果は、その目標を大きく上回るという、結構ビックリな結末を迎えた嫁のTOEIC初受験。

「次の受験は3月?」
「次の目標は(僕が470点の4ヶ月後に記録した)635点?」
と聞いていますが、本人いわく、「まだ未定~。」とのこと。
ちなみに、TOEIC受験が終わってから、嫁は「しごとの基礎英語」とチビの英会話スクール同伴参加以外は、まったく勉強をやめてしまいました(笑) このマイペース加減がいいのかもしれませんねぇ~。

ブログランキングに参加しています。
是非こちらへのクリックであなたの一票をお願いします!

    
英語 ブログランキングへ
あなたの1クリックがランキングを左右します。皆様のクリックがブログ更新の励みです。
最後までお読みいただきありがとうございます!(^O^)
雑記 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。