09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ポスクロ発送第22弾 日本発ウクライナ行き

2014年01月25日
約半年以上放置してしまったポスクロこと、Postcrossing。
久しぶりに1通書いてみました。

昨年の秋以降、仕事が忙しくなってしまって、時間に余裕が無かったので全く出来ないでいましたが、最近は少しだけ時間に余裕も出てきたので、少しずつ再開してみようかと思っているところです。

久しぶりのポスクロなので、ポスクロのシステムについて簡単に説明したいと思います。

Postcrossing(以下、ポスクロ)とは、世界中の人々とポストカードを送り合って交流するためのコミュニティーツールです。
基本的には、世界中の誰かに1通送り、それが相手に届くと、世界中の別の誰かから自分宛てに1通のポストカードが送られてくることになります。

ポスクロはホームページもポストカードのやり取りも含め、基本、全てが英語です。
なので、日頃学習してきた英語をアウトプットする実践の場としては、なかなか良いツールだと思っています。


それでは具体的な手順を説明します。

[Step 1]:ポスクロにユーザー登録をする
ポスクロのサービスを利用するにあたり、まずはユーザー登録が必要です。
ユーザー登録の中では必須項目の一つとして、住所の登録が必要になるので、住所の登録に抵抗がある人はポスクロには参加できません。

ポスクロのWebページはこちら。
http://www.postcrossing.com/


[Step 2]:送り先の住所をリクエストする
ポスクロへのユーザー登録が完了すると、ポスクロに登録しているメンバーのうち5名の住所をリクエストする権利が与えられます。そこで住所をリクエストすると、ポスクロのシステムがランダムに送り先を選び、その送り先の住所が通知されてきます。
ちなみに、今回、僕が選んだ受取人は、ウクライナに住む女性でした。


[Step 3]:受取人のプロフィールを確認する
住所をリクエストすると受取人の住所が通知され、そしてその受取人のプロフィールページを見られるようになります。
プロフィール欄ではメンバーは大抵、自分の趣味や自分が欲しいタイプのポストカード(風景写真、動物、食べ物、建物などなど・・・)を書いていることが多いので、その情報を参考に、自分が送るポストカードを選びます。

今回の僕の受取人はプロフィール欄に、

"old,black and white,connected with music postcards,with wildlife or nature"

と書いていたので、今回は音楽に関係するもの・・・ということで、
2014/01/25 ウクライナへ
こちらを選んでみました。

ポスクロをやるにあたり、僕は様々なポストカードをストックしています。メンバーから特に人気があるのは、

・日本独自の建築物
・風景写真
・日本のアニメ

このあたりでしょうか。
特に中国、台湾の女性からは、ハローキティは人気大絶賛です。
切手もいろんなタイプの切手が売り出されているので、こちらもアニメ系を中心に幅広くストックしています。


[Step 4]:ポストカードを作成する
2014/01/25 ウクライナへ
今回はこんな感じにしてみました。

送料は世界どこでも一律70円です。
(今回はこの切手が使いたかったので、あえて80円切手を貼っただけです)

次に、郵便局で無料でもらえる、"By Air Mail"シールを忘れずに貼りましょう。このシールを貼り忘れると航空便ではなく、船便で運ばれてしまいます(笑)

そして忘れてはいけないのが、ポスクロから発行されるID、"JP-******"。これを忘れずに記載します。
受取人はこのIDをポスクロに打ち込んで、自分がポストカードを受け取ったことを登録します。

あとは、宛先と相手へのメッセージを書きましょう。
今回の文章はこんな感じにしてみました。

Hi, ******! Greetings from *******, Japan.
I chose this postcard because I knew you like music. I'm so happy if you like it!
I also like traveling abroad. But I have never been to Ukrine. So, I'd like to visit there sometime and eat ”Вареники” there.
It’s a little early, but Happy Birthday! Hope this year brings you lots of happiness and good health.
Happy Postcrossing!!


「Hi, ******! 日本の******からこんにちは。
私はあなたが音楽好きだということを知っていたので、このポストカードを選びました。気に入ってもらえると嬉しいです!
(彼女が海外旅行が好きとプロフィール欄に書いていたので)私も海外旅行が好きです。でもウクライナには行ったことがありません。だから、いつかウクライナを訪れて、そこでヴァレーニキを食べたいです。
(誕生日が2月20日だったので)少し早いですが、誕生日おめでとうございます!この一年、たくさんの幸せが訪れ、健康でありますように!
Happy Postcrossing!!」


今回は、誕生日の際の定型フレーズを調べて、それを使ってみました。
「This yearが幸せと健康を運んでくる」っていう言い回し、英語っぽくていいですね。

あと、僕は時間があれば、今回みたいにその国の特徴なんかを調べて、それをメッセージの中に盛り込むようにしています。
ヴァレーニキというのはウクライナの伝統料理で、平たく言っちゃえば餃子みたいなもののようです。


[Step 4]:投函する
相手の住所、切手とAir Mailシール、そしてIDの記述が忘れていないことを確認したら、いざ投函!
たいていのポストは、国際郵便の投函口は普通郵便とは別の口であることが多いので、入れ間違いに気をつけましょう。


[Step 5]:相手の受取を確認する
発送が完了したら、あとは到着を待つだけ。
(ポスクロは登録当初は、同時に最大5名の住所をリクエストすることが出来ますが、5人の誰かが受取登録をしてくれるまでは、ただ待つしかありません。)

郵送にかかる日数は国によりますが、オランダ、フィンランド、ドイツあたりは郵便事情が良く、5日前後で届きます。
逆にロシア、ベラルーシ、中国あたりは、20~30日前後かかることが多く、時には相手の元にたどり届くことなく、その旅路の途中で闇に葬り去られることもいばしば・・・(泣)

受取人はポストカードを受け取ると、こちらで書いたIDを打ち込んで、受け取りの登録をしてくれます。
この受取登録が終わると、こちらは新たに1名の住所をリクエストすることが出来るようになります。
それと同時に、世界のどこかのポスクロユーザーが自分の住所を取得してくれ、自分宛てにポストカードを送ってくれることになります。
要するにポスクロは、誰かに1通送ると、別の誰かが自分に1通送ってくれる、というのが基本のシステムになります。


[Step 6]:ポストカードを受け取る
Step 5で書いた、世界中の誰かが自分に宛てたポストカードが自分の手元に届いたら、今度は自分が受取登録をする番です。
ポストカードに書かれたIDを打ち込んで受取登録をします。


********************************************************************

ポスクロは基本、このStep2~6繰り返しです。

僕は今までに、19通のポストカードを送り届け、27通のポストカードを受け取りました。
ポスクロの基本システム上は、送ったカードと受け取ったカードの数はイコールになるはずなのですが、そのへんは、何か複雑なシステムによって、数に差が出るようです。

ポスクロのユーザーページではこんなマップも見ることが出来ます。
PostMap20140125.jpg
これまでに僕がポストカードを送った人(赤)と僕にポストカードを送ってくれた人(青)の所在地です。

ポスクロユーザーはヨーロッパとアメリカに集中していて、ポスクロ全体で今までに発送した枚数が多い国別ランキングは、

1位:ドイツ(約260万枚)
2位:アメリカ(約230万枚)
3位:オランダ(約210万枚)
    ・
    ・
    ・
12位 日本(約40万枚)

こんな感じです。
日本はまだまだユーザー数が少ないので、日本からポストカードが届くと、結構喜ばれる傾向にあるように思います。


こんな感じで、ざっくりと、ポスクロについて説明してみました。

ポスクロのいいところは、ネット上の繋がりだけではなく、自分が手掛けた物理的な「モノ」が海を渡って、世界中のいろんなところへ旅をするのを実感できる、自分自身が世界旅行をしている気分を味わえる、というところが一番の魅力だと思っています。

もしも興味があれば、ホームページを覗いてみてください。
ポスクロは楽しみながら英語の実践練習が出来るオススメのツールです!(^O^)


ポスクロのWebページはこちら。
http://www.postcrossing.com/

↓ブログランキングに参加しています。↓

英語 ブログランキングへ
↑皆様のクリックがブログ更新の励みです。是非ポチお願いします!↑
スポンサーサイト
ポスクロ | コメント(2) | トラックバック(0)

ポスクロ到着第27弾 スペイン発日本行き

2013年08月22日
本日届いた27通目は久しぶりのスペイン、バルセロナに住む男性から。

ポスクロ到着第27弾 スペインから

ポスクロ到着第27弾 スペインから

「(スペイン語で)こんにちは。
このポストカードを気に入ってくれたら嬉しいです。気候がとても良い地中海の町で、私たちは伝統を祝い、とおりでのパーティを楽しんでいます。素敵な夏を過ごしていることを祈っています。Callelaから乾杯!幸運を!」

ポスクロデビューして3ヶ月ほどになりますが、こんなポストカードを受け取ったのは初めてのことです。受け取ったポストカードはもちろん無修正。ブログのアカウント停止になりたくないので、画像は加工しました(笑)

とりあえず郵便受けに入っていたこのポストカードを取り出した直後に嫁にこのカードの存在を報告、嫁爆笑。
「なんて返事したらいいかなぁ・・・。この写真の内容をスルーし過ぎても微妙だし、だからといって過剰に反応しても微妙だし・・・」
と悩んでいたら、嫁が一言。
「『素敵なカードをありがとう!このカード気に入りました!』でいいじゃん」

「素敵なカードもあまりに反応薄いよなぁ。でもセクシーなカードっていうのも言語が違う相手にどう受け取られるか微妙だよなぁ・・・」といろいろ結局、悩んだ挙句、
"Thank you for your enchanting postcard!"
とお返事しておきました。『このカード気に入りました』の一文はどうしても入れられなかった・・・(笑)

以上、ヨーロッパのビーチサイドから受け取った素敵なサマープレゼントの報告でした。

↓ブログランキングに参加しています。↓

英語 ブログランキングへ
↑皆様のクリックがブログ更新の励みです。是非ポチお願いします!↑
ポスクロ | コメント(0) | トラックバック(0)

ポスクロ到着第25弾 ポーランド発日本行き

2013年08月12日
本日届いた25通目はポーランドのドイツ側の国境近くに住む女性から。
先日のシンガポールに引き続き、ポーランドも今まで受け取ったことが無かった国なので、ちょっとテンション上がります。

ポスクロ到着第25弾 ポーランドから

ポスクロ到着第25弾 ポーランドから
「Dzień dobry = こんにちは。 :)
私の名前はPaulinaです。シュチェチン近くの小さな街、ポリツェに住んでいます。来週、私たちはトール・シップ・レースの決勝戦を迎えます。写真の場所は"Wały Chrobrego"と呼ばれています。(このカードを)気に入ってくれると嬉しいです。
トール・シップ・レースは最も素晴らしく、私の街でも壮観な景色とパーティが見られます。あなたはこれをグーグルで見られるでしょう。
それでは、Happy Postcrossing.
Paulina」


どうやら、このポストカードの写真の川でトール・シップ・レースが開催されているようです。
トール・シップ・レースの動画はこちらで見れます。
http://www.youtube.com/watch?v=9avyjydANt8
予想していたよりも遥かに大きく立派な船のレースです。ヨーロッパ感満載ですね。

ところで、いろいろ忙しくて、Traveling中のポスクロがゼロになってしまってから久しいのですが、ステータスがこんな状態になってしまいました。
MailBox20130812.jpg

SentとReceivedの乖離が激しすぎる・・・。
そろそろ一通送ってみようかな。

↓ブログランキングに参加しています。↓

英語 ブログランキングへ
↑皆様のクリックがブログ更新の励みです。是非ポチお願いします!↑
ポスクロ | コメント(0) | トラックバック(0)

【解読希望】ポスクロ到着第24弾 シンガポール発日本行き

2013年08月11日
本日届いた24通目はシンガポールから。
シンガポールはポスクロがそれほど盛んな国ではなく(送付数でランク付けすると31位)、これまで一度もやりとりしたことのない国だったので、最近、ドイツやオランダに飽き飽きしていた自分にとっては新鮮な一枚です。

ポスクロ到着第24弾 シンガポールから

ポスクロ到着第24弾 シンガポールから

わからない単語がいっぱいです (-o-;)
1. I've (been?) to Hokkaido (&?) it's a nice place. :)
2. Greetings from Singapore!
3. Welcome to the world of postcrossing!
4. I hope you'll like this postcard (of?) Merlion.
5. It's a famous tourist icon.
6. If you go to the (interest,?) you (can?) (read?) (about?) it. :)
7. How (is?) the weather?
8. Our here, (it's?) now (part?) (?????) rain is (foreco????) in the (?????). :(
9. Have (a?) (?????) (??????) (?????).

全部じゃなくても結構なので、もしもわかるかたがいらっしゃったら、是非情報をお寄せください。m(_ _)m

ところで、このポストカード、ポスクロ的に大きな問題が一つ。
それは、カードの中にIDが記されていないこと。
ポスクロでは、ポストカードにサイトから与えられたIDを記入するルールになっています。受け取った人はそのIDをサイトに打ち込むことで、送り主からカードを受け取ったよ、っていう登録処理が出来るわけなんです。しかし、このカードにはIDが記載されていないので、受取登録をすることができません。
とりあえず、自分のプロフィール欄に、
"[NOTICE]
I received a postcard of Merlion from Singapore on 10 Aug 2013.
But it wasn't written ID.
Please send me a message if you sent me this card. "

と記載しておきました。気づいてくれるといいな。
それとももしかしたら、追っかけでID入りのポストカードがもう一通送られてくるだろうか?(笑)

↓ブログランキングに参加しています。↓

英語 ブログランキングへ
↑皆様のクリックがブログ更新の励みです。是非ポチお願いします!↑
ポスクロ | コメント(2) | トラックバック(0)

ポスクロ到着第23弾 ロシア発日本行き

2013年08月09日
本日届いた23通目はロシアの西端、フィンランドやエストニアの国境に近いサンクトペテルブルクに住む女性から。

ポスクロ到着第23弾 ロシアから

ポスクロ到着第23弾 ロシアから
「こんにちは、○○。
このポストカードは確かにあなたが望んでいるものではないですね・・・ごめんなさい。
私はあなたのリストにあるものを探していたのですが、素敵で美しいものは何も見つけられなかったので、このシリアスで少し悲しそうな猫になったわけです。もうすぐ、あなたは誕生日ですね。あなたの幸運と健康を祈っています。それでは。」

ポスクロではたいてい、それぞれがプロフィール欄に好きなポストカードの種類を記載しています。
僕の場合は、
I like postcards of photo.
My favorite types of postcards:

[Best]
- Airplanes, airport
- Trains, cars
- Local food in your country
- Clothes in your country
- An ordinary street of stores and houses in your country
- Casual scenes in your life

[Better]
- Landscape in your country
- Popular sightseeing spots in your country
- Something in your country or in your life

These are very good for me.


このように書いているんですが、その後にはもちろん、
However, if you don't have any types of these types, I welcome ones that you select from your collection to send.
とも書いています。

それにもかかわらず、好みに合うカードを探そうとしてくれた誠意が伝わってくる素敵なカードなわけですが、受取登録を終えた後に、送り主のプロフィールを見て更に納得。なぜならば、僕が一番最初の受取登録者だったのでした。ということは、この人が送ってくれた一通目が自分の場所に届いた可能性があるのです。(ポスクロは最初に一番最初に5通送ることができるので、自分が一番最初の受取登録者だっただけで、一番最初に送ってもらった人とは限らないのですが・・・)

そして、ロシア便の新事実が発覚!
このカードのポスクロ上の発送日付(送り主が送り先の住所をゲットした日)が7月26日。でも、消印を見ると・・・
s118.jpg
これって、もしかすると、2013/08/01(18時?)の日付じゃ・・・?
もしもこれが事実だとすると、ロシアからわずか8日で届いたことになるのですが、ポスクロユーザーの中では、ロシアの郵便事情は世界最悪で、海外からロシアに送るときは届くまでに60日かかるとか当たり前の世界なのです。そんなロシアからわずか8日で届いたとしたら・・・これはかなりの驚愕です(笑)

さて、事実は如何に・・・?

↓ブログランキングに参加しています。↓

英語 ブログランキングへ
↑皆様のクリックがブログ更新の励みです。是非ポチお願いします!↑
ポスクロ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。